斬新“赤すぎ”内外装!? 超オシャな最新ホンダ「軽バン」! 軽だけどベッドもシンクも搭載! 旅行に最適な「ミア ピクニカ」とは

ジャパンキャンピングカーショー2024には、赤い「N-VAN」ベースのポップでかわいいキャンピングカー「ミア ピクニカ」が展示されていました。コンセプトは、なんと「女子旅」。どのような仕様なのでしょうか。

「旅行以上・キャンプ未満」に最適

 ALFLEX(アルフレックス)は、ジャパンキャンピングカーショー2024に「ELEMENT(エレメント)」と「CEEBUS(シーバス)」の2台を持ち込んでいましたが、さらにその間に、赤い車体がひときわ目立つモデルを展示していました。

 それが、アルフレックスが初めて軽自動車ベースで生み出した「mia picnica(ミア ピクニカ)」です。

ホンダ「N-VAN」をベースにしたALFLEX「mia picnica」
ホンダ「N-VAN」をベースにしたALFLEX「mia picnica」

 ALFLEX(アルフレックス)は、トヨタ「ハイエース」をベースに、機能性に優れた高品位なキャンピングカー・トラベルバンを製作しています。

 ホンダの商用バン「N-VAN+スタイルファン ターボ」を元に製作されたミア ピクニカのコンセプトは、ズバリ「女子旅」です。“旅行以上・キャンプ未満”で気軽に旅を楽しめる仕様とされています。

 外観は、キャンピングカーでは珍しい目が覚めるようなレッドですが、オールペンではなく、N-VANの純正色です。それに合わせて車内のシートも真っ赤にコーディネートしてあります。

 N-VANの特徴である助手席側のピラーレス構造と、折りたたみ式の助手席・2列目シートを活用した広い車内の最後部には、赤いキルティング生地がかわいいソファを装備。さらにこのソファを展開してベッドにすれば、車中泊仕様に早変わりします。

 バックドアを開けると、これもN-VANの低い床を生かし、飛行機に持ち込めるサイズのスーツケースを収納できる棚が設けられています。なお、この棚にはテーブルと簡易的な流し台を取り付けることができます。

 しかもテーブルは、助手席ドア内側に、流し台は助手席側ダッシュボードに移設が可能。車内でくつろぐ際にも重宝します。流し台からの排水は付属のポリタンクに流せますが、このタンクも、車体最後部の棚にしまえるようになっています。

 そのほか、クォーターウィンドウ部にはスマートフォンなどのちょっとした小物をポイっと入れておけるウォールポケットを設置するなど、同社が長年培ったキャンピングカー製作のノウハウも存分に投入されています。

※ ※ ※

 アルフレックスによると、ミア ピクニカは2024年以降に発売予定で、しかもミア ピクニカを用いたレンタカー事業も展開してみたいとのこと。例えば、スーツケースひとつで京都旅行に来た女性2人組に、レンタカーのミア ピクニカで観光してほしいといいます。

 N-VANのコンパクトなサイズは、狭い道が多い京都で重宝すること間違いなしです。京都に社屋を構えているアルフレックスらしい、斬新な発想ではないでしょうか。

【画像】「えっ…!」これが赤すぎ内外装の「N-VAN」です!写真で見る(15枚)

マツダ、HKS 無料セミナー「お得バナシ」はココを見て! 参加者全員 Amazonギフト券プレゼント!!

画像ギャラリー

【2023年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー