全長4m級の新「小さな高級車」発売! 超“レトロ顔”に6速MTも設定! 丸目2灯ライトの「ビュートストーリー」改良モデル登場

光岡自動車は2024年2月1日、「ビュートストーリー」の改良を行い、同日から発売しました。

先進機能強化&8インチディスプレイを採用

 光岡自動車(以下光岡)は2024年2月1日、コンパクトカー「ビュートストーリー」の改良モデルを発表しました。
 
 同日に発売しています。

機能向上した「ビュートストーリー」
機能向上した「ビュートストーリー」

「ビュート」シリーズは、1993年1月に登場したクラシックカー風のコンパクトカーで、日産「マーチ」をベースに独自デザインのカスタムが施されています。

 シリーズでは累計1万3000台を販売するなど、光岡の主力モデルとなっています。

 現行モデルのビュートストーリーはシリーズ4代目で、2023年2月に先行予約を開始し、2023年9月に発売しました。

 ベースのマーチが2022年8月をもって国内での販売を終了したことなどから、11年ぶりに全面刷新を果たし、シリーズでは初となるトヨタ「ヤリス」をベースに用いた新型モデルとなりました。

 ビュートシリーズに共通する輝く瞳のような丸型ヘッドライトやハート型のグリルなどを装備し、人懐こい表情やレトロで愛らしいデザインを継承しながら、先進運転支援の強化や、シリーズ初のハイブリッドモデルを設定するなど、進化を図りました。

 ボディサイズは全長4090mm×全幅1695mm×全高1495-1510mmです。

 今回の改良は、2024年1月に実施されたヤリスの改良に合わせたもので、先進運転支援の機能拡大や、マルチインフォメーションディスプレイの8インチ化、「スマートエントリー&スタートシステム」の全車標準装備化が行われました。

 エクステリアでは、新色「マジカルローズ」(特別塗装色・11万5500円)が追加され、標準色の「ベリーパープル」が廃止されました。

 ラインナップに変更はなく、1リッターガソリンエンジンモデル、1.5リッターガソリンエンジンモデル、同エンジン+モーターのハイブリッドモデルを設定。4WD車や6速MT搭載車も引き続き設定されます。

 ビュートストーリー 改良モデルの価格(消費税込)は322万5200円から451万円に設定されています。

光岡・ビュート のカタログ情報を見る

【画像】超カッコイイ! 新型「小さな高級車」を画像で見る(30枚以上)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー