ダイハツ生産の2車種「生産再開」 トヨタ「プロボックス」マツダ「ファミリアバン」2月12日から! 「早く生産して」の声多数

ダイハツは自社工場の2月稼働状況と一部車種の生産・出荷再開について2024年1月31日に発表しました。

トヨタ「プロボックス」 マツダ「ファミリアバン」2月12日から生産再開

 2024年1月31日にダイハツは自社工場の2月稼働状況と一部車種の生産・出荷再開について発表しました。

トヨタ「プロボックス」マツダ「ファミリアバン」生産再開!エース バン/マツダ・ボンゴ バンの5車種について「出荷停止の指示」が解除された
トヨタ「プロボックス」マツダ「ファミリアバン」生産再開!エース バン/マツダ・ボンゴ バンの5車種について「出荷停止の指示」が解除された

 一連のダイハツにおける認証不正問題について、2024年1月19日に国土交通省の立会試験などの結果を公表しています。

 その結果として、ダイハツが生産している5車種(トヨタ「プロボックス」、マツダ「ファミリアバン」、ダイハツ「グランマックス(バンタイプ)」、トヨタ「タウンエース(バンタイプ)」、マツダ「ボンゴ(バンタイプ)」)が「道路運送車両法の基準に適合していることを確認した」と言い、出荷停止の指示を解除しました。

 この公表を受け、当初はユーザーから様々な厳しい意見があったと言います。

 さらにその後は、各ユーザーとコミュニケーションを図ったことなどにより、ダイハツの販売協会やトヨタ、マツダのユーザーから「早く生産再開をしてほしい」「仕事に使うクルマなので法規適合が問題ないなら売ってほしい」という声が出てきました。

 こうした背景からトヨタ「プロボックス」、マツダ「ファミリア バン」は、2024年2月12日から生産再開(未出荷車両の出荷は2月5日から再開)が決定されました。

 また、新たに基準適合性が確認された10車種の生産・出荷再開については「お客様や仕入先の状況を丁寧に確認し、混乱をきたすことがないよう準備を進めてまいります」と説明しています。

※ ※ ※

 昨今のプロボックスは法人需要に加えて、個人のアウトドアなどの趣味にも使えるベース車としても人気です。

 そうしたことからも多くのユーザーが動向を注視していました。今後、円滑な生産が進むことが期待されます。

【画像】これがプロボックス!? 斬新デザインの画像を見る!(50枚以上)

マツダ、HKS 無料セミナー「お得バナシ」はココを見て! 参加者全員 Amazonギフト券プレゼント!!

画像ギャラリー

【2023年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー