トヨタ「スゴいヤリス」登場! あらゆる道で最速目指す「本気仕様」 ついに「Rally2」納車開始へ

 2024年1月4日にTOYOTA GAZOO Racing(以下TGR)は、「GR Yaris Rally2」のホモロゲーションを取得したことに加えて、納車を開始することを発表しました。

「GR Yaris Rally2」のホモロゲーションを取得

 2024年1月4日にTOYOTA GAZOO Racing(以下TGR)は、「GR Yaris Rally2」のホモロゲーションを取得したことに加えて、納車を開始することを発表しました。

「GR Yaris Rally2」のホモロゲーションを取得
「GR Yaris Rally2」のホモロゲーションを取得

 TGRは、これまで「GR YARIS Rally1 HYBRID」でFIA世界ラリー選手権(WRC)、「GR010 HYBRID」でFIA世界耐久選手権(WEC)に参戦してきた他、クルマづくりを推進するために「GRスープラ GT4」を開発してきました。

 そんなTGRの活動やユーザーのモータースポーツ活動を通じて「もっといいクルマ」を進めることで、モータースポーツからのフィードバックを市販スポーツカーシリーズ「GR」に反映しています。

 今回のGR Yaris Rally2は「 “自分たちが勝つためのクルマ”ではなく、“お客さまが勝つためのクルマ”への新しい挑戦を始める」ことをテーマとしたユーザーカスタマー向けに開発されました。

 これまで多くのプロドライバーがGR Yaris Rally2の走行テストをヨーロッパを中心とした世界の様々な道で実施。

 その距離は日本での走行テストを兼ねた全日本ラリー選手権への参戦を含め1万5000kmを超えたと言います。

 ボディサイズは、全長3995mm×全幅1820mm、全高は調整可能。

 スペックは、1.6リッタ直列3気筒ターボチャージャーエンジンに5速シーケンシャルトランスミッションを組み合わせたもの。

 駆動系は4WD(モータースポーツ仕様のリミテッドスリップディファレンシャル搭載)となっています。

 なおモリゾウ(豊田章男会長)はGR Yaris Rally2について、「ラリーという競技においてワークス活動での参戦車両と市販車を繋ぐことができる第1歩となることを期待、ラリー全体の盛り上げ、恩返しをしたいと考えている」とコメント。

※ ※ ※
 
 そんなGR Yaris Rally2は、2024年1月1日にホモロゲーションを取得したことで、ユーザーへのデリバリーが開始されました。

 なお記念すべき1号車はモリゾウ(豊田章男会長)率いるROOKIE Racingに納車される予定です。

 また1月25-28日に開催されるWRC「ラリー・モンテカルロ」には4チームがGR Yaris Rally2で参戦する予定となっています。

【画像】「えっ…!」超カッコイイ! ド迫力の「GRヤリス」を画像で見る(35枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. 去年、自前のラリーで勝ったもんだから
    売りにしたいんだ
    良いんじゃね
    三菱もスバルもラリー車つくる余力もないほどたたきのめされちゃったからサ

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー