ホンダが新型「スポーティSUV」公開! 「えっ…FCEVのみ!?」新型「CR-V」ガソリンモデルは導入されないのか

ホンダは、11月12日に新型「CR-V」のFCEV(燃料電池電気自動車)バージョンをお披露目しました。気になるのは、「FCEV以外は、日本には導入されないのか?」という点です。

ホンダ新型「CR-V(FCEV)」公開! え?ガソリンモデルは?

 ホンダは、11月12日に富士スピードウェイにおいて開催されたスーパー耐久レースの会場において、「CR-V」のFCEV(燃料電池電気自動車)バージョンをお披露目しました。

 これは、ホンダが2023年2月に「水素事業の取り組みについて」の説明にて、「昨年北米で発売した新型CR-Vをベースに、次世代燃料電池システムを搭載した新型FCEVを2024年に北米と日本で発売予定」と予告されたモデルの先触れとなる存在です。

 しかし、ここで気になるのは、「FCEV以外は、日本には導入されないのであろうか?」ということ。可能性はあるのでしょうか。そして、もしも投入されるなら、どんな仕様となるのでしょうか。考察してみました。

タイのホンダ新型「CR-V」右ハンドル仕様…これは日本には入れてくれないのだろうか
タイのホンダ新型「CR-V」右ハンドル仕様…これは日本には入れてくれないのだろうか

まず、ベースとなる新型CR-Vは、どのようなモデルなのでしょうか。

2023年に北米で発売された新型CR-Vのサイズは184.8インチ×73.5インチ×66.5インチというもの。1インチ=25.4mmで計算してみれば、およそ全長4694mm×全幅1867mm×全高1689mmというサイズ感になります。トヨタで言えば、「ハリアー」クラスのサイズ感です。

そこに搭載されるパワートレインは、1.5リッター・ターボ・エンジンと2リッター・エンジンを使うハイブリッドの2種類で座席は5つ、そして価格は約3~4万ドルです。1ドル=150円で計算すると450~600万円になります。

これがCR-V北米仕様のスペックとなります。

一方、日本市場のホンダのSUVラインナップはどうなっているのでしょうか。

現在国内で発売されているのが、「ヴェゼル」と「ZR-V」の2台。そこに来春に新型モデルとなる「WR-V」の発売が予告されています。

 この3モデルの寸法と価格は以下のようになります。

 ヴェゼルの寸法は全長4330mm×全幅1790mm×全高1580mm。パワートレインは、1.5リッターのエンジン車とハイブリッド。FFと4WDを用意。価格は約240万~340万円です。

 次いでZR-Vは全長4570mm×全幅1840mm×全高1620mmに、1.5リッターと2リッターのハイブリッド。そして価格は約304~434万円。

 最後にWR-V。ボディサイズは全長4325mm×全幅1790mm×全高1650mm、ホイールベース2650mm(暫定値)。1.5リッター・エンジンのFFで、価格は200万円台前半から。

 3モデルを価格順に並べるとエントリーにWR-V、その上にヴェゼル、そしてZR-Vとなります。もしも、CR-Vが日本に導入されるのであれば、サイズと価格を考慮すれば、3モデルの上位になるはずです。

 ちなみに先代CR-Vの2020年のマイナーチェンジ時の内容は、1.5リッター・ターボ・エンジンと2リッターのハイブリッドという2つのパワートレインを用意しており、その国内販売価格は、1.5リッター・ターボで約340~420万円、2リッターのハイブリッドで約400~450万円といったものでした。

 もし、新世代のCR-Vが日本に導入されるのであれば、スタート価格は、ZR-Vよりも上になることでしょう。さらに昨今のインフレ具合も反映されるのも間違いありません。

 となれば、アメリカの販売価格に近い、400万円台からになるかもしれません。その価格帯だと1.5リッター・ターボでは、格がなんとなく物足りなく感じますから、2リッターのハイブリッドになる可能性もあります。

  どちらにせよ、導入されることになれば、ホンダSUVのフラッグシップ的な存在になります。ミッドサイズ以上のSUVを考えている人は、期待してもいいかもしれません。

ホンダ・CR-V のカタログ情報を見る

【画像】超カッコイイ! RSもあるホンダ新型「CR-V」を画像で見る(30枚以上)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

3件のコメント

  1. 切実にehevとphev(ガソリン)の導入を切望します!
    デザインもいいし、CR-Vはすごく広いので過去にも2代乗り継ぎました!

  2. CR-VのRT6です。hybrid4WDはすばらしいSUVです。ZR-Vでは狭く質感も?です。でもfcevなんて不便で買いません。増殖のレクサスSUVも出来れば欲しくない。

  3. FCEVだけって、ユーザーを実験に使うの?選択肢を広くトヨタを見習って欲しいな。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー