「ヴェゼル」で「車中泊」可能! でも新型「WR-V」は「無理」? ホンダ小型SUV2モデル「キャラの違い」に驚きの声

ホンダはコンパクトSUVのニューモデル、新型「WR-V」に関する情報を先行公開しました。同社の「ヴェゼル」と近い全長4.3m級のボディサイズですが、こと車中泊の対応に関しては2モデルで大きく異なる仕様となっており、SNSなどでは多くの意見が寄せられています。

同じ4.3m級のコンパクトSUVでもキャラクターは大きく異なる

 2023年11月16日、ホンダは新型「WR-V」に関する情報を先行公開しました。

 同じ全長4.3m級のボディサイズを持つコンパクトSUV「ヴェゼル」との違いはどこにあるのか、車中泊性能を例に比較したところ大きな差が出たことから、SNSなどでは反響を呼んでいます。

ホンダ 新型コンパクトSUV「WR-V」に「就寝は無理!?」[モデルは身長170cm弱の編集部員]
ホンダ 新型コンパクトSUV「WR-V」に「就寝は無理!?」[モデルは身長170cm弱の編集部員]

 新型WR-Vは、2023年6月6日にインドで世界初公開された新型コンパクトSUV「エレベート」と同様のモデルで、国内にもインド工場製モデルが輸入されます。

 新型WR-Vのボディサイズは、全長4325mm×全幅1790mm×全高1650mm、ホイールベース2650mm(暫定値)。

 全長4330mm×全幅1790mm×全高1580-1590mm、ホイールベース2610mmのヴェゼルと比較すると、全高以外が新型WR-Vと接近していることがわかります。

 搭載されるパワートレインはインド仕様と同じく最高出力121馬力、最大トルク145Nmを発揮する1.5リッターi-VTEC DOHCガソリンエンジンとなる模様。

 新型WR-Vの販売価格(消費税込み)は200万円台前半からと、低価格路線となる見込みです。

 対するヴェゼルは、1.5リッターガソリン車が239万9100円から261万9100円、e:HEV(ハイブリッド車)で277万8600円から341万8800円と設定されています。

 そのキャラクターの違いはスタイリングにも表れ、新型WR-Vはスクエアさが強調されタフな印象で全高も高く、室内の広さや実用性の高さが外観からも感じられます。

 これに対し、ヴェゼルはスポーティなクーペ風の流麗なフォルムで上質な雰囲気が与えられています。

 内装もまたキャラクターが異なります。

 新型WR-Vの室内は、コンパクトSUVクラストップだという広い室内空間を特徴とし、高い頭上高や、余裕ある後席の足元のほか、荷室も壁面をフラットな形状にしたり床下収納を設けることで、458リットルと十分な空間を確保します。

 床面も低くされ、少しでも多く積載できることを重視した設計思想だとわかりますが、一方で後席を前倒しした際にはフラットな床面とはならないのが難点です。

ヴェゼルはセンタータンクレイアウトを採用し、後席床下からガソリンタンクを移動したことでシートアレンジの自由度を高めることに成功しました
ヴェゼルはセンタータンクレイアウトを採用し、後席床下からガソリンタンクを移動したことでシートアレンジの自由度を高めることに成功しました

 対するヴェゼルは流麗なクーペフォルムからもわかる通り、広さ重視のパッケージングではありませんが、視界の良さから得られる爽快さや運転のしやすさには十分に配慮しているほか、後席を前倒しした際にフラットな床面が誕生する点が、新型WR-Vとの大きな違いといえます。

 これは、ホンダ独自のセンタータンクレイアウトが、ヴェゼルにだけ採用されている点が大きな理由です。

 後席床下からガソリンタンクが移動したことで、後席シートはただ前倒しするだけではなく床面に沈むダイブダウン構造となっており、結果としてコンパクトクラスとしては驚異的な約1900mmのほぼフラットな荷室長を確保できるのです。

 もし旅先で車中泊をしようと考えているなら、荷室に大きな段差が生じて不可能な新型WR-Vに対し、ヴェゼルはフラットな床面を生かした就寝が可能ということになります。

【画像】めちゃカッコいい! ホンダ新型「コンパクトSUV」を画像で見る(30枚以上)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

1 2 3

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー