1億円超え! レクサス「和製スーパーカー」の高騰続く! 純白ボディ&青内装がカッコイイ「LFA」独で落札

高級車の集まるオークションサイト「RMサザビーズ」に、トヨタの名車として知られるスポーツカー・レクサス「LFA」が出品されました。

走行距離はまだ6100km

 RMサザビーズは、国内外の様々なスーパーカーやクラシックカーを取り扱うオークショニアです。このサイトに、1台のレクサス「LFA」が登場しました。

 発売から10年が経過した今でも、ファンの多いこのスポーツカー。その詳細を追ってみましょう。

RMサザビーズに出品されたレクサス「LFA」(Photo:RM SOTHEBY'S)
RMサザビーズに出品されたレクサス「LFA」(Photo:RM SOTHEBY'S)

 トヨタの高級ブランド「レクサス」が産んだ名車として知られているのが、レクサス「LFA」です。

 LFAは2010年から2012年にかけて500台が生産されました。ヤマハ発動機と共同開発した4.8リッターのV型10気筒エンジンを搭載。RMサザビーズの説明によると、同等のV8エンジンより小さく、同等のV6エンジンより軽量になっているそうです。

 組み合わされているギアは、6速オートメーテッド・シーケンシャル・ギアボックス。これにより、パワートレイン全体で最大560馬力、最大トルク48.9kgf-mを発揮します。

 今回オークションに出品されたLFAは、2011年11月に完成した211台目のモデルです。元々は中東市場向けに出荷されたそうです。「Whitest White」という白い塗装を施した左ハンドル車であり、同じタイプの車両は44台しかないといいます。

 同車は2013年6月にカタールで最初のオーナー登録を受けました。その後、2021年7月にスイスでオーナー登録をしたそうです。

 インテリアは完全なオーダーメイドであり、カーペットやシートはブルーです。そのラグジュアリー感は写真からでも伝わってくるほどです。

 走行距離計は6109kmを示しているとのこと。まだ1万kmにも満たず、極上の個体です。

※ ※ ※

 このLFAは、最終的に65万7500ユーロ(約1億670万円)で落札されました。日本でのLFAの新車価格は3750万円とされており、当時の2倍以上の価格で取り引きされたことになります。

 また、2023年に米国のオークションに出品されたLFAも、約1億円で競り落とされています。この辺りから察するに、現在のLFAの相場は最低でも1億円となるようです。

レクサス・LFA のカタログ情報を見る

【画像】やっぱ超カッコいい…これが1億円超えのレクサス「LFA」です! 画像で見る(21枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. やっぱり憧れますね、このクルマ。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー