顔が超スゴイ! ド迫力グリル装備のトヨタ「アルファード」登場! 600万円超えのSUPERIOR仕様がカッコイイ

神奈川県にある中古車販売店「SUPERIOR横浜」は、とある印象的なトヨタ「アルファード」を販売しているようなのですが、どのようなモデルなのでしょうか。

フロントグリルが印象的なトヨタ「アルファード」

 神奈川県にある中古車販売店「SUPERIOR横浜」が、とある印象的なトヨタ「アルファード」を中古車情報サイトの自社ページに出品しています。その迫力のあるデザインについて、同社に話を聞きました。

迫力すごい! SUPERIOR仕様の「アルファード」
迫力すごい! SUPERIOR仕様の「アルファード」

 車両のベースになっているのは、2015年に製造を開始したトヨタの3代目アルファードです。

 パワートレインは、今回のモデル「2.5 S タイプゴールドII」に関してだと、2.5リッターのエンジンとMTモード付CVTの組み合わせ。駆動方式はFFで、乗車定数は7人です。

 一番の特徴はそのフロントグリル。顔面いっぱいに広がるフロントグリルに、特徴的なデザインの灯火類が装備され、迫力ある印象となっています。

 担当者に話を聞くと、このカスタムアルファードは厳選して仕入れたノーマル車両に、SUPERIORで企画・製作したカスタムパーツを搭載しているそうです。例えば、今回参照した車両の走行距離は2万6000km。外装や内装も非常にキレイな状態を保っています。

 車両の魅力について尋ねると、力強く大胆なデザインのフロントグリルを含むフロントバンパー、それにLEDイルミネーションで構成されたフロントフェイスの完成度に注目してほしい、とのことでした。ちなみにパーツはABS製だそうです。

 その見た目に惹かれる人も多いのか、問い合わせも多く集まっており、すでに多くの装着車両の販売・納車を行っているとのことでした。

※ ※ ※

 トヨタ「アルファード」は、高級ミニバンの代名詞といえる知名度を誇る人気モデルです。2002年に初代モデルが登場し、2008年にフルモデルチェンジを実施。その後もモデルチェンジを続け、現行モデルは2023年に登場した4代目となります。

 また、2代目からは「ヴェルファイア」も誕生。さらなる個性を求めるユーザーに向け提供されています。

トヨタ・アルファード のカタログ情報を見る

【画像】めちゃカッコイイ! ド迫力顔「アルファード」を画像で見る(50枚以上)

マツダ、HKS 無料セミナー「お得バナシ」はココを見て! 参加者全員 Amazonギフト券プレゼント!!

画像ギャラリー

【2023年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. ゲロゲロ〜
    絶対にこんなの乗りたくねー

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー