ホンダが「日本イチの軽」全面刷新! 世界初の「斬新サンシェード」が凄い! 新型「N-BOX」発売後の反響はどう?

2023年10月5日にホンダ新型「N-BOX」を発表しました。約1か月経ちましたが、販売店にはどのような反響が寄せられているのでしょうか。

3代目登場から1か月、どんな反響ある?

 ホンダは3代目となる新型「N-BOX」を2023年10月5日に発表し、翌6日の発売から発売しました。
 
 約1か月経った中で販売店には、どのような反響が寄せられているのでしょうか。

ホンダ新型「N-BOXシリーズ」 カスタムの一文字ライトは人気に!
ホンダ新型「N-BOXシリーズ」 カスタムの一文字ライトは人気に!

 3代目となる新型N-BOXは2023年8月3日に先行公開され、その後先行予約もスタートし、同年10月5日に正式発表されました。

 3代目は先代の魅力を引き継ぎながらも、ノイズレスな視界を追求して、見通しをよくして運転をしやすくしたり、フラットなダッシュボードで開放感を演出したりと、さまざまな部分で新しい工夫が散りばめられています。

 外観はシンプルなデザインを基調としてフロントグリルに丸穴デザイン・丸目ヘッドライトを装着して親しみやすく、内装も明るいグレージュ基調でリラックスできる空間に仕上げているのが特徴です。

 さらに、カスタム仕様のN-BOXカスタムでは、ユーザーが誇りと満足感を得られるように空力性能を考慮した専用エアロデザイン、内装はブラック基調で高級感を演出しています。

 大きく変わったといわれているのが走行中の静音性と振動のなさであり、エンジンノイズや道路からのロードノイズを抑えているのが特徴です。

 これにより、走行中であっても車内で会話やコミュニケーションが取りやすくなるなど、ストレスや疲れなども軽減できます。

 そんな新型N-BOXについて、関東圏のホンダ販売店担当者は、次のように話します。

「現状、新型N-BOXに対して、ありがたいことに多くのお問い合わせをいただいております。

 8月に予約が開始してからすでに一定数のご予約を頂戴していましたが、実車の展示や試乗が始まってから、より多くのお問い合わせをいただいています。

 とくにカスタムのデザインを見て『新しさがある』、『一文字ライトが良い』という声を聞きます」

 中部圏のホンダ販売店担当者は、次のように話します。

「新型N-BOXは標準、カスタムともに多くのお問合せを頂いています。

 初代、2代目から乗り換えるお客様もいらっしゃますし、他社の軽ワゴンから乗り換える人もいるほか、セカンドカーとして購入されることも多いです。

 またお問合せでは『先代と何が変わったのか』という内容が多いです。

 さらに純正アクセサリーとして用意している『サンシェード内蔵大型ルーフコンソール』が人気です。

 これは従来のコンソールにサンシェード機能がついたもので、日除けはもちろんプライバシー保護という面から購入される人が多くなっています」

 また、関西圏のホンダ販売店担当者は、納車時期に関して次のように話します。

「現時点でご成約いただけるとなれば、早ければ年内にご案内が可能ですが、状況によっては年明けの1月か2月になるかもしれません。

 基本的に新型は2か月から3か月程度でご納車できるかと思います」

※ ※ ※

 さらなる進化を遂げた3代目も「日本で1番売れている軽自動車」の称号は揺るぎないものになりそうです。

【画像】「えっ…!」スゴい! これが世界初の「斬新サンシェード」です! 画像を見る(36枚)

マツダ、HKS 無料セミナー「お得バナシ」はココを見て! 参加者全員 Amazonギフト券プレゼント!!

画像ギャラリー

【2023年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. こういうのもまた数年遅れでトヨタに真似されちゃうんだろうなぁ

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー