1.6リッターで300馬力超え! トヨタが「最強のカローラ」実車公開! “燃える炎”イメージの新色「ブルーフレイム」採用し米に登場

2023年10月31日、トヨタは、ラスベガスで開催されるカスタムカーショー「SEMA2023」に展示する車両の情報を一挙公開しました。この中には、「カローラスポーツ(日本名)」のホットバージョンにあたる「GRカローラ」の2024年モデルも含まれています。一体どのようなモデルなのでしょうか。

鮮烈な新色「ブルーフレイム」に注目!

 2023年10月31日、トヨタは、ラスベガスで開催されるカスタムカーショー「SEMA2023」に出展する車両についての情報を公開しました。
 
 この中には、本格スポーツモデル「GRカローラ」のホットバージョン「サーキットエディション」も含まれているようです。

トヨタ「GRカローラ サーキットエディション」(2024年モデル)
トヨタ「GRカローラ サーキットエディション」(2024年モデル)

 GRカローラは、カローラシリーズの5ドアハッチバック仕様「カローラスポーツ(日本名)」のホットバージョンにあたり、パワーユニットに最高出力304馬力を発揮する1.6リッターターボエンジンを搭載。

 このハイパワーエンジンに組み合わされるトランスミッションは“6速MTのみ”と極めて硬派な仕様で、駆動方式にはトヨタの新しい全輪駆動システム「GR-FOUR」を採用します。

 今回SEMA2023への出展が発表されたのは、GRカローラのデビュー時にも限定車として設定された「サーキットエディション」で、2024年モデルとして復活するにあたり、ボディカラーには新色として燃える炎がモチーフの「ブルーフレイム」と鮮やかな「アイスキャップ」が追加されました。

 加えて、ステアリングギアやリアサスペンション、バッテリーアースの取り付けボルトを変更したほか、フロントバンパーのエアフローアウトレットのダクト形状を変更するなど、細かい部分についても入念な改良がおこなわれています。

 さらにインテリアについても、新たにブルーのアクセントカラーを施したスエード&合成皮革のスポーツシート、シフトノブやステッチなどを採用。

 またブルーフレイムのサーキットエディションにのみ、GR-Fourのロゴが刻印されたブラックのサイドロッカーが装着されています。

※ ※ ※ 

 この2024年モデルのGRカローラ サーキットエディションは、2023年の冬に米国で発売される予定です。

 SEMA2023は11月3日まで開催され、トヨタはGRカローラ以外にもインパクトのあるクルマを数多く展示。米国のみならず世界中から注目が集まっています。

トヨタ・カローラ のカタログ情報を見る

【画像】「えっ…!」カッコいい! トヨタ「最強のカローラ」を画像で見る(100枚)

マツダ、HKS 無料セミナー「お得バナシ」はココを見て! 参加者全員 Amazonギフト券プレゼント!!

画像ギャラリー

【2023年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー