スズキ「新型軽バン」登場! ダイハツ&トヨタと3社で開発 「使い勝手の良さ」に加わるEVの強みとは

スズキの軽商用EV「eエブリイ・コンセプト」が、「ジャパンモビリティショー2023」に登場しました。どのようなモデルなのでしょうか。

「eエブリイ・コンセプト」を展示

「ジャパンモビリティショー2023」(JMS2023)のスズキブースに、軽商用EV「eエブリイ・コンセプト」が展示されています。どのようなモデルなのでしょうか。

スズキ「eエブリイ・コンセプト」
スズキ「eエブリイ・コンセプト」

 スズキのエブリイシリーズは、箱型ボディの効率的な空間を持つ軽ワンボックスカーです。4ナンバー・商用バンのエブリイに加え、5ナンバー・乗用タイプのエブリイワゴンがラインナップされています。

 今回、「参考出品車」として展示されているeエブリイ・コンセプトは、従来の軽バンの使い勝手の良さと、EVのメリットを合わせた軽商用バンです。

 スズキ・ダイハツ・トヨタの3社が共同開発してきたバッテリーEVシステムを搭載しています。

 ボディサイズ(参考値)は全長3395mm×全幅1475mm×全高1890mm。航続距離(参考地)は200km程度といいます。

 物流のラストワンマイル輸送で使われると想定しており、たくさんの荷物を積んでもEVらしい力強い加速が特徴。また、少ない振動や静かな走行も強みといいます。

 また、非常時には「動く蓄電池」としてクルマの電気を外部に供給することも可能です。

※ ※ ※

 ジャパンモビリティショー2023は、東京ビッグサイト(東京都江東区)で11月5日までの開催です。

スズキ・エブリイワゴン のカタログ情報を見る

【画像】ガソリン車とほぼ同じ!? スズキ「eエブリイ・コンセプト」を写真で見る(37枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー