ホンダが斬新「3ドアコンパクトカー」を世界初公開! 「シティ」風の丸目ライトד鮮烈”赤黒ボディ採用! 「超コンパクトバイク」も同時にお披露目

ホンダは2023年10月25日、東京ビッグサイトで開催中(一般公開は28日から)の「ジャパンモビリティショー2023」で、「SUSTAINA-C Concept」「Pocket Concept」を同時に世界初公開しました。どのようなモデルなのでしょうか。

「シティ/モトコンポ」再来を思わせる2モデルが登場

 ホンダは2023年10月25日、開催中(一般公開は28日から)の第1回「ジャパンモビリティショー2023」で、新型ハッチバックコンセプトカー「SUSTAINA-C Concept(サステナシーコンセプト)」と新型コンパクト二輪車「Pocket Concept(ポケット コンセプト)」を世界初公開しました。
 
 この2モデルは、過去にホンダが販売していたコンパクトカー「シティ」や二輪車「モトコンポ」との強い結びつきを感じさせるモデルです。

「シティ」「モトコンポ」の再来を示唆
「シティ」「モトコンポ」の再来を示唆

 新型サステナシーコンセプトとポケット コンセプトは、ともに「限りある資源の制約から解放してくれる四輪電動モビリティのコンセプトモデル」です。

 ホンダの次世代電動車研究 シニアチーフエンジニアの田中健樹氏は、サステナシーコンセプトについて、以下のように話します。

「3ドアハッチバックですが、ホンダeとはまた異なったBセグメントのサイズ感を持つモデルです。ネーミングのとおり、サステナブルであることが最大の特徴です」

 車体は回収した使用済みアクリル樹脂を再利用して作られ、「地球環境の保護」と「自由な移動の喜び」を将来にわたって両立することを目指したといいます。

「ボディはリサイクル素材そのままで塗装はしておらず、樹脂の成型色そのままの状態です。これによりCO2(二酸化炭素)を出さないことにもつながっています。

 ドア横の透明なところ、光ったように見える箇所もアクリル材の素材の特性です」(田中氏)

 デザインはエッジの効いた直線基調が特徴で、ルーフやフロントバンパー中央にはホワイトのアクセントカラーをあしらっているほか、ホイールはシンプルな5本スポークで中央部がレッドとなるなど、ポップなイメージを持たせています。

 ボディ全体はレッドの鮮やかなカラーを採用しており、ブラックのバンパーや愛嬌のある丸形のヘッドライト、グリル風の水平基調のフロントガーニッシュ、傾斜の強いボンネットなどが、1981年11月11日に発売した3ドアコンパクトカー シティを強く想起させる仕上がりです。

 かつてのシティをイメージしたかどうかについては、先出の田中氏は「(はっきりとはいえないものの)そのように捉えていただければ」と話しています。

 なお、このサステナシーコンセプトとともに、二輪モデル「Pocket Concept(ポケット コンセプト)」も同じエリア内に並んで展示されています。

 ポケット コンセプトは、赤と黒の色使いや資源の再使用で作られる点などがサステナシーコンセプトと共通しており、統一された世界感を持つモデルです。

 これについても、シティと同時発売され、かつシティのトランクに収まるように専用設計された二輪車 モトコンポを想起させます。

 実際に、ポケット コンセプトは折りたたむことが可能な構造で、サステナシーコンセプトのトランクに収まるように設計されており、まさにシティ/モトコンポと共通しています。

 この2モデルの関係性については、田中氏は以下のように説明しています。

「ホンダは昔から二輪も四輪もやっており、元々二輪と四輪を組み合わせた“6輪生活”のようなことを提唱してきました。

 そんなホンダのDNAを電動の世界で提案したいと考えて、開発に至りました」

※ ※ ※

 なお、市販化については明らかにされていませんが、今後のラインナップについて田中氏は次のように述べています。

「EVは高価格帯が多かったり、サイズ的にも大きいものが多い傾向にあります。

 しかし、(電動化が進む現在)これからは普及価格帯のEVをラインナップさせ、手が届きやすいものがいいだろうと考えています。

 これは、ホンダが元々そういったベーシックなクルマを得意としている点にも通じます」

【画像】めちゃカッコイイ! ホンダ新型「斬新コンパクト」を画像で見る(74枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

5件のコメント

  1. エエぞ~エエぞ、ホンダ。
    頑張って欲しいわ。
    ホンダらしい独創的なアイデアをいっぱいに展開して欲しいな。
    このコンセプトに関してはこれとタイプRをお願いいたします。
    今の日本の自動車技術でやれる事魅力を出す事(安全も含め)はまだまだありますよ。
    乗るだけの素人の僕でもアイデアはありますんで。
    頑張ってホンダ!

  2. これいいね。
    最近流行りのイカツい顔じゃなく可愛いだけでもない。
    ちょうどいい感じで男も乗れるいいデザインだと思います。

  3. こんなデザインの車ばかりではクルマ離れが進むはずだよ。

    • そうですね~。

  4. ちっともよくないよ。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー