日産 次期型「ジューク」初公開!? 斬新「折り紙」ボディ&「チクチク」内装がめちゃオシャ! 新型コンパクトSUV「ハイパーパンク」発表へ

2023年10月19日、日産は「ジャパンモビリティショー2023」に出展するEVコンセプトカー第4弾となるコンパクトSUV「ニッサン ハイパーパンク」を新たに発表しました。

前衛的すぎるデザインはどこか「ジューク」の影が!?

 日産は2023年10月3日、10月28日から一般公開予定の「JAPAN MOBILITY SHOW 2023(ジャパンモビリティショー2023)」出展概要を発表し、そこで複数のEVコンセプトカーが順次登場すると予告しました。
 
 これまでに3つのモデルが公開されてきましたが、10月19日にはEVコンセプトカー第4弾となる「ニッサン ハイパーパンク」が新たに公開されました。

めちゃ「ポリゴン」! 多角形モチーフを組み合わせた強い個性の持ち主、コンセプトカー「ニッサン ハイパーアーバン」に注目!
めちゃ「ポリゴン」! 多角形モチーフを組み合わせた強い個性の持ち主、コンセプトカー「ニッサン ハイパーアーバン」に注目!

 第1回が1954年に始まって以来、これまで全46回にわたって開催されてきた自動車の見本市「東京モーターショー」が、ジャパンモビリティショー2023(以下、JMS2023)に生まれ変わります。

 JMS2023の会期は2023年10月26日から11月5日まで(一般公開は10月28日から)で、会場は東京ビッグサイト(東京都江東区)を中心に開催されます。

 これまで東京モーターショーが扱ってきた自動車業界の枠を超えて、他産業やスタートアップ企業なども参画し、東京モーターショーを上回る400社以上が出展・参加する予定です。

 日産は新生JMS2023の出展概要を発表するとともに、特設のウェブサイトを公開しました。

 日産の特設ウェブサイトに掲げられたテーマは「さあ、未来にもっとワクワクを」。

 最新のEV(電気自動車)コンセプトカーや先進技術をインタラクティブなブースで展示するとともに、移動と社会の可能性を広げる電動化技術やさまざまな取組みをリアルとバーチャルが融合した世界で体感できるようにし、日産が目指すワクワクする未来の姿を示すといいます。

 10月3日にまず第1弾のクロスオーバーEV「ニッサン ハイパーアーバン」が先行公開され、その後10月10日に第2弾の本格SUV「ニッサン ハイパーアドベンチャー」が、10月17日には第3弾としてプレミアムEVミニバンの「ニッサン ハイパーツアラー」がそれぞれ発表されました。

 日産の特設サイトでは、象徴的なユーザーをイメージしたキャラクターも設定され、4人のキャラクターがそれぞれEVコンセプトカーとともに紹介されています。

 そして今回新たに発表されたのが、「ニッサン ハイパーパンク」です。

 第4弾はコンパクトクロスオーバーEVで、前衛的なスタイリッシュデザインを大きな特徴とします。

 前衛的なデザインのコンパクトSUVといえば、2010年に発売された初代「ジューク」が思い出されますが、その躍動的で個性の強いスタイルと新型ハイパーパンクに、どこか共通する印象があるのが興味深いところです。

 日産では新型ハイパーパンクについて「コンテンツクリエイターやインフルエンサー、アーティストをはじめとするスタイルとイノベーションを重視するお客さまが、自己表現と創造性を高めることができるコンパクトクロスオーバーEV」だといいます。

【画像】めちゃポリゴン! 日産新型SUV「ハイパーパンク」を画像で見る(50枚以上)

マツダ、HKS 無料セミナー「お得バナシ」はココを見て! 参加者全員 Amazonギフト券プレゼント!!

画像ギャラリー

1 2

【2023年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. 次期型ジュークと言うよりは、現行ジュークをカクカクにしてCGにしたコンセプトカーという感じかな?

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー