光岡がトヨタ「タウンエース」ベースの新型「搬送車」 棺台装備&小回り抜群以外にも特長アリ

霊柩車や搬送車を手掛ける光岡自動車の特装グループが、トヨタ「タウンエース」をベースとした搬送車の製造・販売を開始しています。

「タウンエース搬送車」誕生

 光岡自動車が、2023年4月から、トヨタ「タウンエース」をベースとした搬送車の製造・販売を開始しています。どのようなクルマなのでしょうか。

光岡「タウンエース搬送車」
光岡「タウンエース搬送車」

 新登場のタウンエース搬送車は、葬祭業者からの意見をもとに誕生したモデルです。

 従来のミニバン搬送車よりも最小回転半径が小さく、狭い路地でも取り回しが良いうえに、軽自動車ベースでは確保できない収容能力を実現しているといいます。

 全長2000mmのお棺まで対応するストレッチャー兼用棺台を装備するほか、棺台下収納、棺台横荷物スペースフロアも完備。

 さらに2020年6月以降の改良型のタウンエースをベースとしていることから、LEDヘッドランプやオートハイビーム、衝突回避支援「スマートアシスト」などを標準装備し、搬送業務をサポートします。

 タウンエース搬送車はベース車同様、「DX」「GL」の2グレードが用意され、それぞれ2WDと4WDが設定されています。価格(消費税込)は284万5000円からです。

※ ※ ※

 光岡には霊柩車や搬送車の製造・販売を手掛ける特装グループがあり、これまで霊柩車の「クラウン オーバーハングストレッチリムジン」「ガリュー オーバーハングストレッチリムジン」「リューギ センターストレッチリムジン」、霊柩車兼搬送車の「アルファード プレミアムフュージョン」などを展開。

 これら霊柩車・搬送車の既存モデルは、2022年に202台、2023年も5月までに105台(前年同期比2割増)を受注するなど好調で、光岡は今後もさらなる上積みを目指すとしています。

【写真】意外とシンプル! タウンエース搬送車の内装写真を見る(14枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー