レクサス専用の「急速充電ステーション」が日比谷にオープン! アプリで楽に使える!? 新たなBEVライフ提案も始まる!

レクサスは独自のプログラムに加入するユーザー向けの充電ステーション第1弾を「東京ミッドタウン日比谷」に開設しました。また新たなBEVライフの提案とはどのようなものなのでしょうか。

レクサスがオーナー専用の急速充電ステーションを日比谷にオープン!

 2023年6月15日、レクサスは「LEXUS Electrified Program」に加入するユーザー向けのレクサス充電ステーション第1弾を「東京ミッドタウン日比谷」に開設しました。

まるで「大人の秘密基地」みたい! レクサスのBEVオーナー向けの急速充電ステーション開設!
まるで「大人の秘密基地」みたい! レクサスのBEVオーナー向けの急速充電ステーション開設!

 2023年3月30日に発表されたLEXUS Electrified Program(以下、LEP)とは、電気自動車(BEV)にまつわるユーザーの不安・不便の解消と、レクサスならではの体験価値提供という2つのサービスを軸としてBEVと共に過ごす新しいライフスタイルを提供するプログラムです。

 今回、第1弾が開設したレクサス充電ステーションは、国内で初めて最大60日前から事前予約が可能な急速充電施設となり、レクサスのBEVオーナーが充電の待ち時間でも有意義に過ごせるような商業施設などでの体験サービスも展開されるといいます。

 レクサス充電ステーションの利用方法は、「My LEXUS」のアプリあるいは「レクサスオーナーズデスク」を通じて希望の充電時間の事前予約をするだけで、面倒な支払い等の手間は不要です。

 具体的には、予約をしたクルマでレクサス充電ステーションに向かうと駐車場でカメラが車番を認証してスタンドが自動で下がり、駐車が可能に。駐車後は急速充電器(最大150kW)から給電口にプラグを差し込むだけで充電が始まり、充電終了後は自動支払いで出庫が可能だといいます。

 なおレクサスによれば、の充電ステーションを2030年までに日本全国約100か所での展開を目標とし、今回の東京ミッドタウン日比谷に続いて、2023年内に軽井沢コモングラウンズでの開設、および体験サービスの提供を予定しているようです。

 また充電中の待ち時間を豊かにするサービスの提供として、第1弾の東京ミッドタウン日比谷では、レクサスのブランド体験型施設「LEXUS MEETS…」に併設されるカフェの利用や、提携店舗におけるマッサージなどのサービスなどが予定されており、今後も順次拡大する予定だといいます。

 具体的に例えばLEXUS MEETS…では、「アフタヌーンティー 1名様料金で2名様分のご提供(要予約)」や「シーズナルパフェもしくはアルコールを除くドリンクメニューの中から1品無料」などが挙げられます。

充電中は「LEXUS MEETS…」に併設されるカフェで寛ぎのひとときを…
充電中は「LEXUS MEETS…」に併設されるカフェで寛ぎのひとときを…

 さらに今後のサービスとして「LEXUS EXPERIENCE」の拡充として、日本各地の充電器付きの宿泊施設を起点とした独自の旅行プログラム「LEXUS ELECTRIFIED JOURNEY」。

 各ホテルの充電器設置状況を紹介しつつ国内外ラグジュアリーホテルの朝食サービスやアップグレード等のさまざまな特典を楽しめる「LEXUS LUXURY HOTEL COLLECTION」。

 レクサスのBEV試乗体験を含んだ日本の魅力に心で触れる旅「TOUCH JAPAN JOURNEY by LEXUS」の優待など様々なパートナー企業様と共にユーザーのBEVライフを豊かにする新しい体験価値を展開していくといいます。

【画像】なにこの秘密基地的な場所は!? おしゃれ過ぎる話題の場所を見る!(46枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー