トヨタ「新型3列SUV」まもなく世界初公開! 「ランクル」よりデカイ!? 新型「グランドハイランダー」米で登場へ

トヨタの米国法人は、2月9日から開催される「シカゴオートショー」の前夜祭で、トヨタ新型「グランドハイランダー」を世界初公開します。前夜祭はまもなく開始されます。

トヨタ新型「グランドハイランダー」まもなく公開!

 トヨタの米国法人は、2月9日から開催される「シカゴオートショー」の前夜祭で、3列SUVの新型「グランドハイランダー」を世界初公開します。

 まもなく公開される新型グランドハイランダーはどのようなクルマなのでしょうか。

トヨタ巨大新型SUV「グランドハイランダー」の内装(右)と外観(左)ティザー画像
トヨタ巨大新型SUV「グランドハイランダー」の内装(右)と外観(左)ティザー画像

 トヨタの米国法人は、2月8日(現地時間)に行われる「シカゴオートショー」の前夜祭にて、新型グランドハイランダーを世界初公開する予定です。

 新型グランドハイランダーは、すでに北米などで販売されているSUVトヨタ「ハイランダー」の派生車種。トヨタは、このクルマを“究極のロードトリップSUV”としています。

 ハイランダーの現行モデルは、2019年に登場した4代目で、日本でも展開されるトヨタ「RAV4」や「ハリアー」と同じGA-Kプラットフォームを採用しますが、ボディサイズは全長4950mm×全幅1930mm×全高1730mmと、国内で展開されるトヨタ「ランドクルーザー」よりも大柄で、室内は3列シートレイアウトとなっています。

 新型グランドハイランダーでは、このハイランダーのネーミングがつけられていることから同プラットフォームの採用が予想され、「雄大な・壮大な」という意味を持つ“グランド”の名を冠していることから、さらに大きなサイズになることも予想されます。

 また、同車のティザー画像第一弾としてリアまわりの外観が2022年12月上旬に公開されており、日本でも展開されるトヨタ「RAV4」とも共通点の多い直線を多用したタフなデザインになっていることがわかります。

 テールゲート部分には「HYBRID MAX」というエンブレムを装備。この名称は、米国仕様の新型「クラウン」に搭載される2.4リッターターボエンジン+モーターのハイブリッドシステムであることから、新型グランドハイランダーにも同様のシステムが採用される可能性が高いと考えることができます。

 さらに、2023年2月1日にもティザー第二弾としてインテリアの画像が公開されており、3列目シートが背の高い成人男性でも余裕をもって座ることができるほど足元のスペースが広く確保されているほか、ドリンクホルダーやUSB電源なども設置されるなど、乗員全員がゆったりとくつろげる空間になっていることが見て取れます。

※ ※ ※

 正式公開が間近な新型グランドハイランダーがどのようなクルマとして展開されるのか、期待がかかります。

【画像】まもなく世界初公開!5m超え3列SUV!? 新型「グランドハイランダー」の先行画像を見る(78枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー