トヨタ「ランドクルーザー」みたいな「GR軽トラ」登場! リフトアップ&オーバーフェンダーでタフ感マシマシな「アゲトラ」がカッコイイ

2023年1月13日から1月15日まで、幕張メッセで開催された「東京オートサロン2023」で、カースタイルは軽トラックをまるでランクルGRスポーツのように変身させた「AGETRA CRUISER(アゲトラクルーザー)」を展示しました。

まさかの「GR軽トラ」爆誕?

 2023年1月13日から1月15日まで、幕張メッセで開催された「東京オートサロン2023」では、軽トラックにさまざまな改造を施し、車中泊仕様やレトロ仕様などに変えたカスタムカーが多く展示されました。

 そんななかカースタイルからは、ダイハツの軽トラック「ハイゼットトラックジャンボ」をトヨタ「ランドクルーザー」GRスポーツを思わせるタフな印象に変身させた「AGETRA CRUISER(以下アゲトラクルーザー)」を展示しました。

軽トラがランドクルーザー化!? カースタイル「AGETRA CRUISER」
軽トラがランドクルーザー化!? カースタイル「AGETRA CRUISER」

 カースタイルは、京都府に本拠を置くカスタムショップ。軽トラックや、スズキ「ジムニー」、トヨタ「プリウス」、日産「NV200」、トヨタ「ランドクルーザー」などさまざまなクルマのアフターパーツを開発・販売しています。

 そんなカースタイルが、東京オートサロン2023で展示したのは、ハイゼットトラックジャンボをランドクルーザーGRスポーツ風に変身させた“GR軽トラ”とも呼ぶべき「アゲトラクルーザー」です。

 アゲトラクルーザーは、ベースとなるハイゼットトラックジャンボを3インチ(約76mm)リフトアップし走破性を高めるほか、フロントでは、「CROSS CRUISERフェイスバンパー」と呼ばれるフロントフェイスの印象を一新させるボデイキットを装備、ブルバーも取り付けられ、タフ感を増しています。

 サイドでは、9m車幅を拡張する前後オーバーフェンダーを装備。足元にはデイトナの14インチホイールとオフロードタイヤが組み合わされたほか、サイドステップも追加されています。

 荷台を含むリアではラックボックスタワーバーを搭載し、本格的なオフロードを走行するピックアップトラックのような印象になっているほか、リアステップバンパーも備え付けられています。

 アゲトラクルーザーは、それぞれのパーツごとに個別で買うことも可能ですが、新車をベースとし一式改造されたものをコンプリートカーとして購入可能です。 

 価格は、ハイゼットジャンボスタンダードベースで200万4600円、ハイゼットジャンボエクストラベースで208万7100円です。

ダイハツ・ハイゼットトラック のカタログ情報を見る

【画像】これはもう“ランクル軽トラ”! カースタイル「アゲトラクルーザー」を画像で見る(25枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事