ただの軽バンじゃない? 快適「車中泊仕様」に注目集まる! オシャレ動画公開の豪華モデルとは

近年注目が高まる軽キャンピングカー市場で注目が集まるネクストキャンパーがオシャレな動画が公開されました。

オシャレ動画が公開された! 注目集まる「ネクストキャンパー」

 近年ますます注目が高まる軽キャンピングカーですが、さまざまな種類が存在します。
 
 そうしたなかで2023年1月18日に1本のおしゃれな動画が公開されました。

オシャレ動画が公開された! 注目集まる「ネクストキャンパー」とはどのようなモデルなのか?
オシャレ動画が公開された! 注目集まる「ネクストキャンパー」とはどのようなモデルなのか?

 動画を公開したのは愛知県名古屋市にあるブレイズです。

 そのブレイズが展開するネクストキャンパーは、デザイン性・機能・品質・価格などにこだわった3つのグレードからなる軽キャンピングカーキットです。

 その特徴は、日本の職人の手で作り上げた高品質の家具やベッドマット、180度回転するシンクや1.5m伸縮式シャワーなど、社内外での快適性が確保されているほか、2000Wインバーター搭載でさまざまな家電製品が使用可能な部分だといいます。

 最近では、2022年6月に特別仕様オプションとして「ブラックエディション」が設定されました。

 これは「カッコ良さを重視したキットが欲しい」という要望に応えるかたちで制作され、内装のマットにブラックレザーを採用。

 タイヤはトーヨータイヤ オープンカントリー、ホイールはエム エル ジェイ製エクストリームJ、ハードカーゴ製のオーニング/キャリア/ラダーもブラックに統一することで、精悍でタフな軽キャンパーに仕上がっています。

 また同年11月に登場した特別仕様車「カスタムボーダレス」が設定されました。

 内装オプションパーツひとつひとつをこだわって製作。キット装着で「動く秘密基地」のような軽キャンパーを楽しむことができます。

 センターコンソールは手触りの質感にこだわり天然木と高級感のあるフェイクレザーを使用。さらにドリンクホルダーにはアルミの「CUSTOM BORDERLESS」ロゴデザインプレートを装飾しました。

 後席窓に装着する「二連ファンシステム」は強力マグネット式で簡単に取り外すことが可能なほか、設置した状態でドアの開閉もできる仕様です。

 上下二段のシェルフボードは、上段がコンソールと同素材のレザー仕上げで高級感を演出。

 下段の下天板は取り外しが可能で、片側をクルマとジョイントさせることで外でも使用できる簡易テーブルへ変身します。

 ほかにも、室内の遮光性と保温性の向上させるカーテンを採用し、タッセルには「CUSTOM BORDERLESS」のレザータグを使用。

 キャンプ道具を簡単便利に保持できるマルチツールキャッチャーは、作業中に手が届きやすい箇所に2つ設置しています。

 ネクストキャンパーの特別仕様車はダイハツ「ハイゼット(S331型)」に対応しており、今後はダイハツ「新型アトレー(S700型)」「ハイゼット(S700型)」、スズキ「エブリイバン(DA17型)」に対応するキットを現在製作中だといいます。

※ ※ ※

 なお今回公開された動画は、岐阜県恵那市の飯地?原で撮影されたといい、男性1人、家族、カップルで思い思いにキャンプを楽しむ様子が映されており、幅広いユーザーに軽キャンパーが親しまれているようです。

【画像】黒仕様がガチでカッコいい! 快適車中泊出来そうな軽キャンパーを見る!(30枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

3件のコメント

  1. 生産終了の古いハイゼットの写真だったのでアレ?と思ったら新型ハイゼットもありましたね。
    N-VANを除いてエブリィやハイゼットカーゴは後部スペースだけで人が2人寝られる完全フラットなスペースを得られるので、できれば床面を有効活用したいところ。窓の高さや天井付近の収納スペースは有り難いですが、床の一部が固定で専有されてしまうと二人が寝るにはちょっと狭くなりますよね。その辺を解決できれば良いかも。

    無論、一人で車中泊するには問題はないでしょうね。

  2. HP見たけどかなりデザイン性に優れていてシンプルな機能なのが嬉しいな。
    他のキャンピングカーは使えない装飾多いし変に底上げ収納つくと縦幅狭すぎるし、軽キャンの中では最上位クラス!?なのでは!!
    カッコいい→機能性◎は最高です。

  3. 最近のハイゼット足元のスペースが狭くなって、ホントに誤操作あっても可笑しくない狭さ!!
    何を考えてるんだか?
    室内広くなってもドライビングが疎かになっても本末転倒じゃないか!!

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー