マツダ最大「新型高級3列SUV」世界初公開へ! 新型「CX-90」真田広之さんが箱から開封!? 内外装見えた!

マツダの高級3列シートSUVとして投入予定の新型「CX-90」のティザー映像を米国マツダが公開しました。動画では俳優の真田広之さんが出演し、初公開までのカウントダウンが始まったようです。

マツダ最大のSUVとして登場か?

 マツダの米国法人は2023年1月13日(現地時間)、新型高級SUV「CX-90」のティザー動画を公開しました。
 
 マツダは、2021年10月7日に「2022年以降のクロスオーバーSUV商品群の拡充計画」を発表。このなかで「ラージ商品群」に分類されるSUVとして、「CX-60」「CX-70」「CX-80」「CX-90」を市場ごとに投入することを明らかにしています。

世界初公開に期待がかかるマツダ新型「CX-90」
世界初公開に期待がかかるマツダ新型「CX-90」

 道路や駐車場が比較的狭い欧州や日本には、ナローボディ2列シートのCX-60とナローボディ3列シートのCX-80、より大きなサイズや存在感が求められる北米などの市場には、ワイドボディ2列シートのCX-70とワイドボディ3列シートのCX-90が導入され、クロスオーバーSUVのラインナップを拡充させる計画です。

 新型CX-60に続きラージ商品群として投入される予定の新型CX-90ですが、今回公開されたティザー動画に俳優の真田広之さんが出演しており、黒いボックスのなかから取り出される新型CX-90の各パーツをチェックしていくというストーリーになっています。

 タイヤ&ホイールやフロントグリル、ランプ類といった外装パーツのほか、センターコンソール、シートといった内装のパーツを次々と開封。新型CX-90に使われるたくさんのパーツに囲まれながらシートに座る真田さんの映像が収められているなか、壁にはカウントダウンする数字が映し出されています。

 この数字は新型CX-90が初公開される日時を示しているものと思われ、18日23時間58分2秒からカウントダウンしていることを考えると、2023年2月1日前後に新たな情報が発表される可能性がありそうです。

※ ※ ※

 新型CX-90は、現在ラインナップされているマツダ車のなかでもっとも全長・全幅が大きいアグレッシブなプロポーションを持つフラッグシップSUVであると米国マツダは説明。同市場でマツダ初となるプラグインハイブリッド車として、2023年に投入されると予定とされています。

 また、「直列6気筒」を意味する「INLINE6」のオーナメントも公開されたほか、独自の塗装技術「匠塗TAKUMINURI(たくみぬり)」シリーズ第4弾の「アーティザンレッドプレミアムメタリック」という特別塗装色が設定されることが明らかになっています。

 一体どのようなモデルとして登場するのか、新型CX-90の世界初公開に期待が高まります。

【画像】初披露間近! マツダ新型「CX-90」の各パーツを真田広之さんがチラ見せ!?(19枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント