スズキが新型コンパクトSUV「フロンクス」世界初公開! 「精悍顔」のクーペフォルムをインドで披露

スズキのインド法人は2023年1月12日、インド・デリーで開催される自動車ショー「AUTO EXPO 2023」会場で、新型車「フロンクス」を世界初公開しました。クーペフォルムを特徴とする全長4m以下のコンパクトSUVです。

全長4m以下! コンパクトサイズの新型SUVがワールドプレミア

 2023年1月12日、スズキのインド法人であるマルチ スズキ インディアは、1月11日からインド・デリー近郊で開催の自動車ショー「Auto Expo 2023」で、新型コンパクトSUV「FRONX(フロンクス)」を世界初公開しました。

日本でも販売されるのか!? インド・デリーで開催される自動車ショー「Auto Expo 2023」で世界初公開されたスズキの新型コンパクトSUV「フロンクス」
日本でも販売されるのか!? インド・デリーで開催される自動車ショー「Auto Expo 2023」で世界初公開されたスズキの新型コンパクトSUV「フロンクス」

 新型フロンクスはクーペフォルムを特徴とする新型SUV。

 インド仕様のボディサイズは、全長3995mm×全幅1765mm×全高1550mm、ホイールベース2520mmと、コンパクトなサイズです。

 外観デザインは、迫力と厚みのあるフロントグリルと、横への張り出しを強調したフロント及びリアスタイルで、SUVの力強さや存在感を表現したとスズキは説明します。

 またリアに向かって傾斜を描くクーペスタイルを採用するのも特徴で、全長4m以下のコンパクトサイズのなかに流麗さと伸びやかさを表現しています。

 室内は上質感のある内装に加え、スペースを有効活用した空間設計を実施。

 全方位モニターやヘッドアップディスプレイ、ワイヤレスチャージャー、後席座席のエアコン吹き出し口といった快適装備も備えます。

 パワートレインは、1リッター直噴ターボエンジンにマイルドハイブリッドを組み合わせたタイプに加え、アイドリングストップ機構付きの1.2リッター自然吸気エンジンタイプを設定。

 トランスミッションは5速MTに加え、1リッターターボモデルは6速AT、1.2リッターモデルはAGS(オートギアシフト)が用意されます。

 マルチスズキでは新型フロンクスの販売を2023年度より開始し、その後アフリカや中南米にも輸出する予定だとしています。

 なお新型フロンクスが日本で発売されるかどうかについては、今回の発表では明らかにされませんでした。

【画像】「流麗すぎる!」スズキ新型コンパクトSUV「フロンクス」を写真で見る(17枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント