ゴツすぎ! 7000万円超え!? “超オシャ内装”の新型巨大キャンピングカー化キット「Falcon Xシリーズ」米で発表

2022年12月4日、「ロキベースキャンプ(以下ロキ)」はキャンパーシェルの新シリーズ「Falcon X」を発表しました。

冒険がしたくなるゴツゴツキャンパーシェル「Falcon Xシリーズ」

 2022年12月4日、「ロキベースキャンプ(以下ロキ)」は、ピックアップトラックをキャンピングカー化するキャンパーシェルの新シリーズ「Falcon Xシリーズ」を発表しました。

ロキ新型「Falcon Xシリーズ」を搭載したフォード「F-550」
ロキ新型「Falcon Xシリーズ」を搭載したフォード「F-550」

 ロキは、カナダのケベックに本拠地を構えるキャンパーシェルメーカー。創業から10年間、北米でキャンパーシェルを販売しており、今後は西海岸にも拠点を設立する予定です。

 キャンパーシェルは、主にクルマの荷台に乗せる居住ユニットを指します。そして、これを乗せたクルマは、「ピックアップキャビン」や「トラックキャンパー」と呼ばれます。

今回発表した「Falcon Xシリーズ」は、フォード「F-550」もしくはRAM「5500」といった巨大なピックアップトラックの荷台に取り付けられるキットです。

 キャビンの全長は、8フィート(2438mm)もしくは15フィート(4572mm)から選択可能。

 内装はシックなデザインで広々としています。リビングスペースには大型のモニターやキッチンも完備。収納スペースも豊富で、自宅のようにくつろげそうです。さらに追加される寝室にはダブルベッドを配置しています。

 また、大きな水タンクやバッテリー、シャワー、トイレなども完備しています。

 外装は、直線を多用したタフ感の高いデザイン。窓には強化ガラスが採用され、耐熱性や断熱性、防水性が高くなっています。これにより高地などの厳しい地域でも快適に過ごすことが可能です。

※ ※ ※

 Falcon Xシリーズは、すでに予約を受け付けています。海外メディアによれば、車両も含めた購入金額は56万ドル(約7340万円)となるそうです。

【画像】世紀末でも生き抜けそう…ロキ新型「Falcon X」を画像で見る(40枚)

24時間ネット購入OKの中古車って?【PR】

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント