ホンダが新型「MDX」を発売!? ランクル超えの高級3列SUVが1698万円! アキュラSUVが日本上陸へ

奈良県を中心にホンダ車を販売するホンダネット京奈は、アキュラの高級SUV「MDX」を並行輸入して販売します。

プレミアムパフォーマンスSUVとなった「MDX」が日本復活!?

 奈良県・京都府・滋賀県でホンダ車を販売するホンダネット京奈は2023年1月5日、ホンダの海外向け高級ブランド「アキュラ」の最上級SUV「MDX」の販売を開始することを発表しました。

アキュラの最上級SUV「MDX」
アキュラの最上級SUV「MDX」

 現行MDXは4代目モデル。初代モデルは2006年まで日本でも販売されていましたが、2代目以降は北米で進化を続けてきました。

 ボディサイズは全長5039mm×全幅1999mm×全高1704mm。トヨタ「ランドクルーザー」(全長4950-4985mm×全幅1980-1990mm×全高1925mm)よりも全長・全幅が大きい、3列シート7人乗りのSUVです。

 フロントフェイスは、アキュラに共通する大型のダイヤモンドペンタゴングリルやジュエルアイLEDヘッドライトを取り入れ、洗練されたエレガントさと見晴らしの良さを両立させたデザインを採用。

 内装は、「アキュラ・プレシジョン・コックピット」を取り入れた高級感のあるインテリアとなり、スポーツシートには曲線キルティングが取り入れられました。

 エンジンは3.5リッターV型6気筒エンジンを搭載。10速ATと組み合わされます。

 ホンダネット京奈はMDXを並行輸入して販売するといい、日本と海外では車両に関する法律が異なるため、海外から並行輸入した車両は日本の保安基準を満たすように改善する必要があります。

 今回のMDXでは、「2・3列目シートベルト警告灯」、「右サイドカメラ&モニター」、「オートライト固定」、「ナンバープレート取付台」といった改善がおこなわれています。

 今回販売されるMDXは2022年式で、車検は2025年12月まで、走行距離は151km、修復歴なしの車両となり、価格は1698万円です。

ホンダ・MDX のカタログ情報を見る

【画像】ホンダが「高級SUV」を日本で再販!? 3列高級仕様の実車を見る!(19枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント