軽トラが伸びる!? 極ゴツ顔の「タントカスタム」も参戦 ダイハツカスタムカーの個性炸裂!

ダイハツが「東京オートサロン2023」の出展車両を発表しました。個性が際立つ多彩なモデルが勢ぞろいです。

「アトレー」はボート積載

 ダイハツは2022年12月23日、「東京オートサロン2023」にカスタマイズカー5台と市販車(用品装着車)2台に加え、ラリージャパン2022に出走したコペン1台を出展すると発表しました。

東京オートサロン2023に出展するダイハツ「HIJET TRUCK JUMBO EXTEND」
東京オートサロン2023に出展するダイハツ「HIJET TRUCK JUMBO EXTEND」

 東京オートサロン2023は、2023年1月13日から15日まで、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催されます。

 今回のダイハツのテーマは「DAIHATSU VILLAGE2023 夢ふくらむ、はじけるダイハツ」。クルマごとの個性をカスタマイズとブース装飾で強調し、オンラインと連動することで、より多くの人々にクルマがあることで広がる楽しさを感じてもらえる工夫を凝らすといいます。

 展示車両の一つ、「ATRAI WILDRANGER」は、ベース車の持つ取り回しの良さに加え、「動く探検基地」をコンセプトにさらにもう一歩奥地まで進んでいけるよう、ルーフにボートを積載するなどカスタマイズしたクルマです。

 2台ペアのモデルも。「HIJET TRUCK JUMBO EXTEND & COPEN CLUBSPORTS」は、モータースポーツイベントへ気軽に参加できるよう、サポートカーとレースカーを軽自動車の組み合わせで提案するといいます。

「TANTO CUSTOM RED/BLACK」は、カスタマイズの原点に立ち戻り、より刺激的で迫力のあるスタイルに仕上げています。

 カスタマイズカーはこのほか、「TANTO FUN CROSS」も展示される予定です。

 市販車(用品装着車)は、「MOVE CANBUS THEORY BITTER+」「TAFT DARK CHROME VENTURE」の2台が登場。

 さらにラリージャパン2022に出走した「DAIHATSU COPEN GR SPORT」も披露されます。

 会場で個性が際立つ多彩なモデルが並ぶ一方、スペシャルサイトでは出展車両情報に加え、人気YouTuberによる車両紹介や会場リポート動画などのコンテンツが用意されます。

 なお、これらの車両は、2月10日から12日までインテックス大阪(大阪市住之江区)で開催される「大阪オートメッセ2023」でも展示される予定です。

ダイハツ・タント のカタログ情報を見る

【画像】伸び~る「ハイゼットトラック」やド迫力「タント」などの展示車を見る(18枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

2件のコメント

  1. 写真の中で緑色のアトレーが最高に欲しいと思った。

  2. CMが多すぎて記事が入ってこない

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー