ホンダの「新型軽EV」100万円台で発売へ! 軽でもナンバープレート“真ん中”装着!? 電動「N-VAN」どうなる?

商用から趣味まで幅広いニーズに対応するホンダの軽バン「N-VAN」をベースとし、新型軽商用EV(電気自動車)が2024年春に発売されます。どのような特徴があるのでしょうか。

航続距離は200km、価格は100万円台の軽商用EV登場へ!?

 ホンダは、2030年までに四輪車において30車種のEVをグローバルで展開する目標を掲げていますが、そのなかの1台として軽商用車「N-VAN(エヌバン)」をベースとした、新型軽商用車EVが2024年春に発売されることがわかりました。

ホンダが2024年春に発売予定の新型軽商用EV(コンセプトカー)
ホンダが2024年春に発売予定の新型軽商用EV(コンセプトカー)

 日本独自の規格である「軽自動車」は、昨今では新車販売の4割を占めるほどに成長しており、日常生活の足としてかかせないジャンルです。

 そのなかでも軽商用車は、環境負荷低減という点において電動車のニーズが高く、ホンダは軽商用EVを皮切りに、軽自動車のEV化を進める計画としています。

 N-VANのEV仕様は、ベース車が持つ「大容量の荷室空間」「助手席側のセンターピラーレスが実現する荷室空間の使い勝手の良さ」「アレンジ力の高さ」といった特徴はそのままに、EVならではの静粛性や力強い加速を実現。

 航続距離は200kmを目標に開発が進められており、商用利用のほか、日々の買い物や通勤・通学、趣味にも対応可能な実用性を兼ね備えているようです。

 N-VAN EV仕様のデザインについても、基本的にはベース車を踏襲。しかし、今回公開された画像を見ると決定的に違うところがあります。それはフロントのナンバープレートの位置です。

 軽自動車はボンネット内のスペースも狭く、エンジンやミッション、補機類などがぎっしりと収められています。エンジンを冷却するためのクーラントを冷やす装置としてラジエーターもボンネット内にありますが、軽自動車はスペースの関係上、助手席側に寄せて配置。

 ナンバープレートは運転席側にずらし、走行風が助手席側のラジエーターに当たるようにデザインされています。

 ところがEVにはエンジンがなく、当然ラジエーターもありません。ナンバープレートを運転席側にずらして配置する必要もなく、登録車のように中央に設置することができたのです。

 ナンバープレートを中央に配置する軽自動車は増えています。

 ホンダは「N-BOX」を2020年12月にマイナーチェンジしたときに、カスタム仕様の「N-BOX カスタム」のナンバー位置を、それまでの運転席側から中央へと変更しています。

 これについてホンダは次のように説明します。

「軽自動車だからナンバープレートの位置が中央じゃないということを気にするユーザーも多く、N-BOXカスタムはマイナーチェンジを機に中央に移動しています。

 バンパーの形状を変更することで、ナンバープレートを中央に配置してもラジエーターを冷却できるようになりました」

 ナンバープレートを中央に配置するとデザインが左右対称になり、ユーザーとしても受け入れやすいといいます。

 ホンダ「N-ONE」は、2012年に登場した初代モデルも現行の2代目モデルもデザイン面な見栄えを考慮してナンバープレートは中央に装着されるほか、日産「デイズ」「ルークス」や、軽EVの「サクラ」も中央配置となっています。

※ ※ ※

 N-VANのEV仕様の価格は、ガソリン車と同等の100万円台からの設定となるようです。

 これは補助金を含めたときの価格と思われますが、お求めやすい価格設定とすることで、軽EVの普及を促進するといいます。
 
 今後、ビジネスにおける実用性の検証が予定されており、軽商用EVとして使い勝手を磨き上げ、2024年春の発売に向けて商品性を高めていくとのことです。

ホンダ・N-VAN のカタログ情報を見る

【画像】軽のナンバー真ん中がイイ? 100万円台から買えるEV「N-VAN」どんなデザインで登場?(29枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

ホンダ N-VAN
ホンダ N-VAN 純正オプション装着車
ホンダ N-VAN
ホンダ N-VAN
ホンダ N-VAN
ホンダ N-VAN 車中泊仕様
ホンダ N-VAN
ホンダ N-VAN
ホンダ N-VAN
ホンダ N-VAN
ホンダ N-VAN 純正車中泊仕様(「マルチボード」搭載車両)
ホンダ N-VAN 純正車中泊仕様(「マルチボード」搭載車両)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー