“憧れ”の「フェラーリ」も共同所有する時代!? 高額な“コレクタブルカー”をシェアする新サービス「RENDEZ-VOUS」誕生

2022年11月22日、株式会社RENDEZ-VOUS(ランデヴー)は、国内初のコレクタブルカーの共同所有サービスを正式リリースしました。本体価格も高額で、維持管理も大変な歴史的名車などを、共同で所有するというものです。

高騰するコレクタブルカーを共同所有する新サービス

 株式会社RENDEZ-VOUS(ランデヴー)は、2022年11月22日、国内初のコレクタブルカー(歴史的価値のある高価なクラシックカーやスーパーカーなど)の共同所有サービス「RENDEZ-VOUS」を正式リリースしました。

RENDEZ-VOUSで共同所有できるフェラーリ「テスタロッサ」
RENDEZ-VOUSで共同所有できるフェラーリ「テスタロッサ」

 RENDEZ-VOUSは、1/8の金額でコレクタブルカーを共同所有できるサービスです。

 車両は、群馬県にある株式会社RENDEZ-VOUSのガレージにて管理。車両の走行も最小12日単位(年間)での利用が可能となるので、維持管理の手間なく、ライフスタイルに合わせて乗りたい場所で、乗りたいときだけ走行することができます。

 サービスを利用する際には、車両購入費および維持管理費を支払い、共同所有に参加。車両売却時には、保有している権利分の売却額が分配されます。

 現在RENDEZ-VOUSにて共同所有の参加を受け付けている車両は、フェラーリ「テスタロッサ(1989年式)」とフェラーリ「365GT4BB(1974年式)」の2台。

 テスタロッサは、342万5000円(車両購入費301万4000円+維持管理費41万1000円)、365GT4BBは、687万5000円(車両購入費639万3750円+維持管理費48万1250円)でそれぞれ共同所有に参加することが出来ます。

 参加受付は、両車両とも2022年12月21日となっており、売却予定日は1年後の2023年12月です。

※ ※ ※

 歴史的名車の共同所有だけに加入費は決して安いものではありませんが、高額なコレクタブルカーを所有すると考えると法外な金額ではありません。

 主催するランデヴーによると、2014~2015年にかけてSotheby’s等の大手オークション会社にてコレクタブルカーの取り扱いが激化して以降、その価格は急激に高騰し、投資指数は直近15年間右肩上がりを続けているといいます。ラグジュアリー商材の投資指数として、過去10年間で164%の成長率かつ、希少なウィスキーや時計、アートなど、全商材の中でも二番目の伸びを誇るとのことです。

 今まではオークションにかけられることのなかった比較的安価な車両に関しても価格が上昇を続けており、今後もさらに入手が困難になることが予想されます。

 RENDEZ-VOUSは、そうしたコレクタブルカーの所有権を分割し、購入資金だけでなく、維持管理における資金面のハードルを下げることが可能です。

 高騰し続けるコレクタブルカーは、富裕層しか購入できないような存在となっていますが、RENDEZ-VOUSは、そんなクルマたちを所有するチャンスなのかもしれません。

【画像】カッコイイ…「RENDEZ-VOUS」で共同所有できる「フェラーリ」を画像で見る(32枚)

24時間ネット購入OKの中古車って?【PR】

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント