古い“トヨタバス”にも価値!? 国内価格の約2倍で落札か! バブル時代のホテルみたいな車中泊仕様のクラシック「コースター」が米で落札

Cars and Bidsは、アメリカやカナダにあるクルマを競売にかけるオークショニア。同サイトで2022年10月22日に1992年式のトヨタ「コースター」が出品され、3万6250ドル(日本円換算で約500万円)で落札されました。

味のあるトヨタ「コースター」に価値? 国内価値の約2倍で落札

 Cars and Bidsは自社が運営する同名のオークションサイトで、アメリカやカナダにあるクルマを競売にかけるオークショニアです。

 2022年11月には、同サイトで2022年10月22日に1992年式のトヨタ「コースター」が出品され、3万6250ドル(日本円換算で約500万円)で落札されましたが、どのような車両なのでしょうか。

オークションに出品されたキャンパー仕様のトヨタ「コースター」(Photo:Cars and Bids)
オークションに出品されたキャンパー仕様のトヨタ「コースター」(Photo:Cars and Bids)

 コースターは世界各国の様々な送迎シーンで活躍するトヨタのマイクロバス。1963年にライトバスとして登場。現行モデルは2016年に24年ぶりのフルモデルチェンジを図り、信頼性やデザイン性、安全性を向上してデビューした4代目です。

 今回出品されたコースターは、1992年式の2代目モデルで、キャンピングカーに改装されている右ハンドルの車両です。

 パワートレインは、最高出力165馬力・最大トルク270lb-ftを発揮する4.2リッター直列6気筒ディーゼルターボエンジンに、4速ATが組み合わされ後輪を駆動します。

 ボディサイズは、全長6180mm×全幅1995mm×全高2550mm、ホイールベースは3120mmです。

 外装はダークブルーとライトブルー、ホワイトの3色で塗り分けられ、ラダー付きルーフラック、ルーフボックス、自転車用キャリア、スペアタイヤなどが後付けされています。

 内装は臙脂色のファブリックで、独特な雰囲気が漂うほか、ベッドやシンク、コンロ、冷蔵庫、電子レンジ、シャワーとトイレ、テレビなどが備え付けられ、生活が十分に可能です。

 2022年に日本からアメリカに輸出されたというこのクルマは、走行距離は約4万6500kmと年代を配慮すると低走行で、かつ内外装ともに綺麗な状態です。出品地域はアメリカ・ワシントン州でした。

 オークションサイトでは249枚の高画質画像と動画とともに本車両は掲載されており、かなり詳細に確認することができます。

 このクルマは、2022年10月22日に70回の入札の後、3万6250ドル(日本円換算で約500万円)で落札されました。

※ ※ ※

 旧式のコースターが北米で取引される珍しい機会となりましたが、70回もの入札を受けており注目されている様子がうかがえます。全く同様の仕様ではありませんが、日本でもいくつかの中古業者からコースターが販売されているのを確認できますが、通常仕様の2代目では200万以下、3代目のキャンピングカー化された個体も同様の金額で販売されており、北米では約2倍の価格がつけられたといえます。

【画像】まるで動くホテル!? ”味のある”キャンパー仕様のクラシック「コースター」の内外装を画像で見る(102枚)

24時間ネット購入OKの中古車って?【PR】

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント