レトロな半円ライトがカッコかわいい! 三菱新型「デリカミニ」に大反響!? “ゴツ顔軽”どっち好き?

三菱の新型軽スーパーハイトワゴン「デリカミニ」が話題を集めています。三菱には同カテゴリーに「eKクロススペース」がありますが、両車についてアンケートを実施しました。

テイスト違う2台の三菱軽スーパーハイトワゴン

 三菱が「デリカシリーズ」として、軽スーパーハイトワゴンの新型「デリカミニ」を2023年夏に発売することを発表しました。

 先行して公開された新型デリカミニの画像を見ると、力強い外観デザインに半円ヘッドライトが特徴的。軽自動車ならではの取り回しの良さと、背が高いスーパーハイトワゴンでたくさんの荷物を運べる積載性など、アウトドアに似合うモデルとして登場します。

2023年夏発売予定の三菱新型「デリカミニ」
2023年夏発売予定の三菱新型「デリカミニ」

 一方で、三菱の軽スーパーハイトワゴンには「eKクロススペース」がラインナップされています。

 eKクロススペースは三菱のデザインコンセプトである「ダイナミックシールド」を採用したワイルドなデザインを持ち、デリカD:5のような存在感のあるスタイリングを軽で実現しました。

 そんな両車についてSNSを通じてアンケートを実施。「eKクロススペースと新型デリカミニとどちらが好みですか?」という質問では、「新型デリカミニ」が81.8%と、「eKクロススペース」(18.4%)を大きく上回る結果となっています。

 新型デリカミニを選んだ人からは、「ヘッドライトがかっこいい」「デリカミニの目がかわいくて良い」「丸目風でレトロ感も感じられるため」など、半円のヘッドライトがカッコ良くてかわいいというコメントが多く寄せられました。

 さらにデザインに関して、「ekクロススペースのダイナミックシールドよりデリカミニのフロントマスクデザインが好み」「eKクロススペースはダイナミックシールドをトールワゴンに取り入れるが故に少しのっぺり顔になってしまいましたが、デリカミニは控えめなグリルで良い」という意見も。

 2019年のビッグマイナーチェンジで迫力を増したデリカD:5のような押し出し感の強いダイナミックシールドを採用したeKクロススペースよりも、同じデリカD:5でもマイチェン前のデザインや、昔のデリカの雰囲気を再現したような新型デリカミニのゴツいフロントフェイスのほうが、回答者から支持されていることがわかります。

 また、「デリカミニは軽でありながらSUVの走破性を感じさせるデザインで三菱のSUVや4WDのイメージとも合致している」と、ワイルドで頑丈そうな新型デリカミニは三菱らしい悪路走破性の良さをデザインで表現した軽自動車だといえそうです。

 一方、eKクロススペースのほうが良いと回答した人からは、「デリカD:5に似ているのが好き」「eKクロススペースのダイナミックシールドに好感を持っている」といったコメントが寄せられており、押し出し感が強いeKクロススペースにも捨てがたい魅力があるようです。

※ ※ ※

 現時点においては、新型デリカミニがeKクロススペースに代わるモデルとして登場するのか、両車が併売されるのか明らかになっていません。

 三菱は新型デリカミニを2023年1月に開催される東京オートサロン2023で初公開すると発表しており、今後の詳細発表が待たれます。

三菱・デリカD:5のカタログ情報を見る

【画像】軽のデリカが無骨で可愛い! カラバリ豊富な新型「デリカミニ」画像を見る(27枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント