マツダが流麗ボディで黒強調!? 新「マツダ2セダン」などにカーボンエディションを泰で追加

タイ市場で、「マツダ2セダン」など6車種に特別仕様車「カーボンエディション」が設定されました。専用パーツが装備され、精悍な印象に仕上がっています。

計6車種にカーボンエディションを設定

 2022年10月17日、マツダのタイ法人は同社の複数車種に特別仕様車「カーボンエディション」を設定し、発売しました。

 日本未発売の「マツダ2セダン」も設定車種に含まれます。

タイ仕様の新型「マツダ2」
タイ仕様の新型「マツダ2」

 今回、タイ仕様でカーボンエディションが設定されたのはマツダ2(ハッチバック/セダン)、「マツダ3」(ファストバック/セダン)、「CX-3」「CX-30」の計6車種です。

 特徴は、カーボン調の加飾パーツやバーガンディ(ワインのような赤色)のシート、随所にレッドステッチが配されたインテリア。この組み合わせにより、スポーティなテイストが強調されていいます。

 外装では、ブラックのドアミラーカバーや18インチアルミホイールの採用により精悍な印象にまとめられ、ボディカラーはポリメタルグレーとマシーングレーの2色が設定されます。

 カーボンエディション各車の価格は、各ベースモデルから1万バーツ(約4万円)高で設定されるということです。

※ ※ ※

 今回タイ向けに設定されたカーボンエディション各車のうち、マツダ2セダンのみが海外専売車扱いのマツダ車となります。

 マツダ2セダンは、ハッチバックのマツダ2をベースに3ボックス化。流麗なシルエットも特徴的です。

 日本では、マツダ2セダンベースの教習車「マツダ教習車」が存在することから、教習所で見かけることもあります。

マツダ・MAZDA2 のカタログ情報を見る

【画像】日本にないもう1つの新型「マツダ2」がカッコいい! 「カーボンエディション」などを画像で見る(37枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー