東北道120km/hで流れは変わった? 初日に実走 速度引き上げ区間の取締りやオービスはどうなる?

2022年10月12日、東北道の一部区間の最高速度が120km/hに引き上げられました。この区間のクルマの流れはどう変わったのか。交通取締りやオービスはどうなるのか。実際に走りました。

東北道の岩槻IC付近~佐野藤岡IC付近が最高120km/hに

 2022年10月12日午前10時から東北道の一部区間で最高速度規制が120km/hに引き上げられたので、実際に走行してみました。

 速度アップの区間は、埼玉県さいたま市の岩槻IC付近から栃木県佐野市の佐野藤岡IC付近までの約41kmです。

最高120km/hを示す標識(画像:オービスガイド)
最高120km/hを示す標識(画像:オービスガイド)

 私(オービスガイド 大須賀克巳)は変更初日の昼から夕方にかけ、岩槻ICと佐野藤岡ICを往復してみたのですが、下り方面はところどころで車線規制を伴う工事が行われており、その影響によりほとんどのクルマは100km/h以下で走行していました。

 また上り方面は、夕方という時間帯もあり都心方面へ戻るクルマが多く、やはり多くの車は100km/h前後で走っていました。それでも交通量が少なくなるタイミングで120km/h走行を試しているようなクルマもチラホラ見られました。

 最高速度が110km/h以上に引き上げられた他の3か所にも共通することですが、個人的には各ドライバーのストレスが減ったような印象を受けます。ただしこれは普通車に乗っている私の感想で、大型車や自動二輪のライダー目線だと違う意見になるのかもしれません。

 ちなみに大型貨物自動車等の最高速度は80km/hのままなので、そのようなクルマのドライバーから見ると追い越しのタイミングを計ったりするのに神経を使うことが増えたかもしれません。

 区間内では、大きな速度差のある車両が混在して走るわけです。例えば新東名高速の最高速度120km/h区間は大型車の比率が高く、3車線あるうちの左側2車線は大型車のペースになり、追越車線に普通車が集まる傾向があります。

 80km/hで走る大型車を追い越す100km/hくらいのクルマと120km/hで走りたいクルマが集中することもあり、その時は多少ギスギスした状況になるのですが、適度な交通量であればそれもすぐに解消されます。

 私は10年以上前からオービス(速度違反自動取締装置)を調査する目的で全国の道を走り続けていますが、最高速度が上がって危険になったと感じたことはありません。最高速度が引き上げられた区間は、もともと見通しの良い片側3車線道路で、高低差やカーブが少ない場所です。合流部や路肩などもゆとりがあり120km/hで走っても、都市部や山間部の高速道路を走るよりはるかに安心です。

 また、大きな声では言いにくいのですが、従来は制限速度付近で走行していても、私は絶えず覆面パトカーの存在を頭の片隅に置きながら走行していました。それが、最高120km/h区間なら110km/hで走っていてもその必要もなくなり、気持ちにとても余裕ができました。ただし120km/h区間で140km/hは出ているだろうクルマも目にします。当然そのようなクルマは検挙対象となりますし、今回120km/hに引き上げられた東北道ではスバル「WRX」の覆面パトカーも活躍しています。

【画像】高速の120km/h区間で待ち構えるオービスを確認しておく(15枚)

【2023年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

9件のコメント

  1. 特に東北道の岩手~青森は常にガラ空きなので普通に120キロ以上で走行している車は多いですね。たまに140キロ以上出てるんじゃないかって車も居ますし、一瞬で追い抜かれることもあるのでおそらく180キロとかで走っている車も居ますね。
    特定大型車は時速80キロに制限されていますし、デジタコも80キロを超えると警告を出しまくりますが、円滑な物流のために120キロ区間は100キロまで制限速度を上げて欲しいとは思う。トラックドライバーの場合、連続運転時間が4時間を超えない範囲で30分の休憩を挟まないとダメなので、やはり性能的に速度が出せるのに法的に出せないとなると、緩和されていくかもしれないが、ひとたび事故が起きると白紙に成りかねないですからね。

  2. 120って事は140前後で走行
    隣の車線が80なので危なすぎる!
    1キロオーバーから取締り、10キロオーバーから免停15オーバーで取り消し、30は殺人未遂にすべき

    • 危ないのは、運転技量もマナーもない人が飛ばすからです。
      車線変更時にウインカーを付けなかったり、大型車の前に割り込んでハザード付ければ許されると思ってる人が多すぎるほうが問題だと思いますがね。
      大型車抜かれたくない病患者に当たった時は、もうイラつきます。

    • 危ないってのはあなたの感覚ですよね
      無免許さんですか?
      怖かったら80キロで一番左を走ってればいいんですよ

    • 危なすぎるという危険感受性は大切です。
      それを批判する人がいるようですがその感覚のほうがおかしい。

  3. 二輪車を大型車と一緒に括るのは違和感があります。
    むしろ二輪車こそ250cc以上のものに乗ってる人は100km/h規制では遅すぎると感じていたのではないでしょうか。
    今どきのバイクは出す出さないは別にして、大型二輪であれば普通に250km/h巡航できる性能があります。

    • 先日、トンネル内落下物あり50キロ規制の時に100キロ程で侵入していたライダーがいたけどみなさん運転がお上手なんですねどね。

    • >>トンネル内落下物あり50キロ規制の時に100キロ程で侵入していた
      そんなの車もバイクも関係なくいます。
      それどころか実際の落下物が見えるまではほとんどの人が速度なんか落としてませんよ。
      あなたには嫌いなバイクの挙動しか見えていないんですね。危険ですよ。

      そして条件変わりますが、雨の日の50キロ規制でもお構いなくかっ飛ばしてるのは大体車です。
      滑らないとでも思ってるんでしょうか。

  4. 車のスピードメーターはある意味、いい加減な代物。
    国が定めた製造、車検上に於ける
    基準をしれば尚更。?
    なんしかプラスマイナス併せたら
    約30%を容認していますから。

    近年の自動車メーカーは忖度(ソンタク)して大体、5~8(10)%程度速く表情する仕様。

    なので100キロ!
    と思って(指針)いても実測値(GPS等)は90~95キロに留まる仕様。

    100キロ。は
    大体10キロ増しの110キロ弱

    120キロ!だと、
    130~135キロ指針辺りに成ります

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー