トヨタ新型「黒顔RAV4」お披露目! 斬新「ゴリゴリブラック塗装」採用した特別なSUV発売へ

トヨタは「RAV4」を一部改良し、プラグインハイブリッドシステム搭載車を「Zグレード」として設定したことを2022年10月4日に発表。あわせてAdventureグレードに特別仕様車「Adventure“OFFROAD package II”」を追加しました。

GORI GORIなBLACK塗装でタフ感UP?特別仕様車「Adventure“OFFROAD packageII”」

 2022年10月4日、トヨタはクロスオーバーSUVの「RAV4」を一部改良し、今までRAV4 PHVとして独立した車種だったプラグインハイブリッドシステム搭載車を「Zグレード」として設定したことを発表。

 あわせてAdventureグレードに特別仕様車「Adventure“OFFROAD package II」を設定し、同日発売しました。

トヨタ「RAV4」の特別仕様車「Adventure“OFFROAD package II」
トヨタ「RAV4」の特別仕様車「Adventure“OFFROAD package II」

 RAV4は、1994年の初代発売以来、本格的なクロスオーバーSUVとして人気を博してきましたモデル。現行モデルは2019年に登場した5代目です。

 今回発表された一部改良モデルでは、プリクラッシュセーフティに交差点右折時の対向直進車、および右左折時の対向方向から横断してくる歩行者を検知する機能を追加するなど、Toyota Safety Senseの機能を拡大。

 コネクティッドナビ対応のディスプレイオーディオを採用。10.5インチの大画面ディスプレイを設定したほか、デジタルインナーミラーに録画機能を追加、クルマがWi-Fiスポットになる「車内Wi-Fi」も搭載しました。

 さらに全車ナノイーXを標準装備、車内の清潔・快適な空気環境を実現しています。

 価格は、293万8000円から563万3000円です。

※ ※ ※

 一部改良に合わせて追加された特別仕様車「Adventure“OFFROAD package II」は、Adventureグレードをベースに特別な外装色を設定したモデル。

 外板色にアティチュードブラックマイカ×アーバンカーキなど専用のツートーンを2色設定。

 フロントバンパー、ドアミラーなどに、塗料を塗り重ねつくり出した、凸凹があり艶を抑えた質感の「GORI GORI BLACK塗装」を施し、オフロードイメージを強調しています。

 価格は、388万4000円から450万3000円です。

トヨタ・RAV4 のカタログ情報を見る

【画像】黒顔がイカツイ!GORI GORIなBLACK塗装を施したトヨタ「RAV4」の特別仕様車「Adventure“OFFROAD package II」を画像で見る(12枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント