1回膨らんで曲がる!? 「あおりハンドル」の謎! なぜこうも「勘違い運転」が横行するのか

交差点で曲がる際、一度ハンドルを逆に振ってから回る迷惑行為、いわゆる「あおりハンドル」をおこなうクルマがいます。どうしてこのような勘違い運転が横行するのでしょうか。

「え、どっち曲がるの!?」 交差点などで見かける「あおりハンドル」とは

 交差点などで、右左折する際に、1度向かう方向とは逆に膨らんでから曲がっているクルマを見かけることがあります。
 
 このような運転方法は「あおりハンドル」と呼ばれますが、なぜ、いまだにこのような迷惑運転が行われているのでしょうか。

左折するのになぜ一度右へ振る!? 勘違いが生む危険行為「あおりハンドル」デモンストレーションの模様[画像提供:烏山自動車学校(栃木県)]
左折するのになぜ一度右へ振る!? 勘違いが生む危険行為「あおりハンドル」デモンストレーションの模様[画像提供:烏山自動車学校(栃木県)]

 交差点を左折する際に、左折のウインカーを出しながら、いったん車体を右側に大きく振ってから曲がっていくというように、曲がる方向とは反対側に膨らんで運転しているクルマを見かけることがあります。

 このような運転は「あおりハンドル」と呼ばれ、なかには、対向車線をしばらく走った後に曲がるなど、ほとんど逆走といえるような運転もあるようです。

 こうしたあおりハンドルにSNSでは「(先行車が)交差点で車体を振って急に曲がり驚いた」「ロードサイド店の駐車場に入るクルマが、おおげさに右に振ってから左折していくのはなぜ」というように、“実際に目撃した”という声が多く挙げられています。

 また「完全に逆走してから左折するので、どこへ行くのかと思った」「左折する前の右振りは本当にやめてほしい」といった、危険な運転を指摘する内容も見られます。

 いまだに無意識に行ってしまっている人も多いあおりハンドルですが、栃木県那須烏山市にある烏山自動車学校(@KarasuyamaDS)は、SNS上で「右折と思わせる左折に気をつけろ」のコメントともに、危険な右左折運転の動画を投稿することで注意を促しています。

 では、なぜいまだにこのような運転をしてしまう人が多いのでしょうか。

 東京都内のとある教習所の担当者は、以下のように話します。

「進行方向の反対側に大きく車体を振ってから曲がる『あおりハンドル』をやる人には、2つの傾向がみられます。

 ひとつは、飛ばし屋で自分勝手な運転をする傾向にある、いわゆる『運転の荒い人』です。逆に振る行為がカッコいいと勘違いしていて、根拠なく自己流でおこなっていることが考えられます。

 もうひとつは、とくに左折時、運転席とは反対側の道端へ車体を寄せる感覚がつかめず、無意識に逆振りをしてしまう人です。教習生や免許を取り立てで運転が不慣れなドライバーに時々みられます」

 SNSでも「無意識に右振りしてしまっていた」「悪い癖だから直したい」といったドライバーの声も見られます。

 運転に慣れていない人の場合は、内側のガードレールや縁石をこすらないようにしたいという気持ちが強く、結果として膨らんでしまうことも考えられます。

 さらに、大型車の動きを真似する人もいるようです。

 全長が長い大型トラックやバスの場合は、カーブで前輪と後輪の軌跡が大きく異なる「内輪差」に注意する必要があります。そのため狭い交差点などでは、車体を一度外側へ振って効率的に曲がろうとすることがあります。

 これに対して、一般的な乗用車や小型のバン・トラックなどでは、わざわざ膨らまなくても曲がることができます。

 前出の担当者は「交差点を曲がる際、自分のクルマがどのような前後タイヤの軌跡を描くのか、頭で理解できていないことからくる勘違いといえるでしょう」と話します。

【画像】「寄ってこないで!」 一回外に振ってから曲がる迷惑運転「あおりハンドル」の様子を写真で見る(14枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

7件のコメント

  1. 「逆ハンドル」って言葉すらしらないライターが、意味不明な「あおりハンドル」を必死に広めようとしてますが、何がしたいのですか???
    何も煽っていないですよね…。「わたしにはみえます。前の車は幽霊カーを煽っているのです!あなたにはみえないのですか?」とか?
    「ショートカット」を「コンビニワープ」とかでもそうですが、車関係の記事を書くのが無理なライターがおおすぎでは。

  2. 前方のクルマが左折する際、1度右に大きく膨らむため、右折すると勘違いしてしまうおそれがあります。
     そこで後続車が安心して直進してしまった場合、左折してきたクルマと接触する可能性もあります。
    ー-

    このライターは車の運転をしてはいけない人では…。後続車のドライバーの思考も完全におかしいです。それで事故るのは「右折車の左にわずかな隙間があれば特攻だ!」でアクセルを踏むドライバーだけ。

    まともな車間距離をとってまともな運転をしていれば、ぶつかることなく前の車は左折しているでしょ。

  3. 小さい車でこれやっている奴見ると、呆れて物が言えなくなるね。
    マジで教習所からやり直した方が良いと思う。事故を起こす前に。
    こんな事教習所では教えないんだが、一体どこで覚えたんだか…

  4. 煽るために膨らんでいるわけでは無いでしょう。

  5. 単純に内輪差が怖いとか、空間認識能力が壊滅的とか、運転するのが精一杯な人とか、ハンドルを大きく切りたくない面倒くさがりでしょうね。自分の運転技能が低いのに大きな車を運転したがる見栄っ張りとかも含まれるのかな。自分の車の左側のタイヤが何処を通過しているか感覚を鍛えればいいのに。あと、過去に内輪差で縁石にぶつけてバーストさせた経験のある人も居るかも。

  6. 嫁の通っていた車校では、ハンドルを軽く右に切ると左折が楽になると教えられたそうです。
    私が左に寄って曲がると、怖い!と言われます。

  7. まるで大型トラックが煽りハンドルをするのは当たり前のような書き方はやめてください。
    普通そんなことしなくても曲がれますし、そもそも寄せないのは違反ですよ。
    大型トラックが曲がれない道路はそもそも最初から寄せません。あんなふうに直前で逆方向にハンドルを切っても危険なだけで全く役に立ちません。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー