6m級巨大トヨタ車 新型「タンドラ」を連投!? 約804万円から! 2022年8月より墨市場で発売

トヨタの新型フルサイズピックアップトラック「タンドラ」がメキシコ市場で2022年8月より販売開始されます。

ハイブリッドシステム「i-FORCE MAX」を搭載

 2022年7月25日、トヨタのメキシコ法人は、フルサイズピックアップトラックの新型「タンドラ」を同年8月に販売開始すると発表しました。

メキシコ市場でも発売されるトヨタトヨタ新型「タンドラ」
メキシコ市場でも発売されるトヨタトヨタ新型「タンドラ」

 新型タンドラは、アメリカ市場で先行して2021年に発表されました。

 全長はボディタイプによって異なるものの233.6インチから252.5インチ(約5933mmから約6414mm、アメリカ仕様)と、比較的小さいタイプでも6m近いサイズを誇ります。

 外観は、大型フロントグリルやLEDヘッドライト・LEDフォグランプを採用。内装にはスマホ連携に対応した14インチHDタッチスクリーンや12.3インチマルチインフォメーションディスプレイを装備します。上級仕様(プラチナグレード)ではパノラマサンルーフも採用されました。

 搭載されるパワーユニットは3.5リッターV型6気筒ツインターボエンジン+モーターのハイブリッドシステム「i-FORCE MAX」で、最高出力443馬力・最大トルク585lb-ftを発生します。

 搭載されるニッケル水素電池は長寿命設計で、最大40万kmの走行にも耐えるといいます。組み合わされるトランスミッションは10速ATで、「NORMAL」「ECO」「SPORT」の3つの走行モードから選択可能です。

 積載能力は最大730kg、けん引能力は最大5064kg(ともにリミテッドグレード)を確保しました。

 予防安全装備として衝突被害軽減ブレーキやレーンキーピングアシスト、ダイナミックレーダークルーズコントロールなどから構成されるトヨタセーフティセンスを搭載します。

 メキシコ仕様の新型タンドラはリミテッドグレード(124万9900ペソ、約804万円)とプラチナグレード(138万9900ペソ、約895万円)が設定されます。

【画像】デカさにヤラれた! トヨタが6m級の新型「タンドラ」を連投!? 迫力スゴい実車を画像で見る(42枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

頭金0円で新車に!? トヨタのサブスクを徹底解説

最新記事

コメント