純正比62%軽量!SUBARU「フォレスター」用軽量スポーツマフラー「ハイパワー スペックL II」がHKSから発売

SUBARUの人気SUV「フォレスター」用のスポーツマフラーがHKSから発売されました。商品名は「ハイパワー スペックL II」、どのような特徴があるのでしょうか。

スポーティなサウンドと純正比8.6kgの軽量化 および高効率化を実現

 自動車用アフターパーツメーカーのHKS(エッチ・ケー・エス)は、SUBARU「フォレスター」に適合する軽量スポーツマフラー、「ハイパワー スペックL II」を2022年7月27日(土)に発売しました。

SUBARU「フォレスター」に装着された「ハイパワー スペックL II」
SUBARU「フォレスター」に装着された「ハイパワー スペックL II」

 今回発売された「ハイパワー スペックL II」は、パイプやサイレンサーなどに薄肉のステンレス素材を使用し、純正マフラーと比べて約62%(8.6kg)の軽量化を実現。また内部構造は排気効率を重視したスト
レート構造を採用することで、大幅な排気抵抗の低減も実現しているといいます。

 そして気になるその音については、低回転域では水平対向エンジン独特のボクサーサウンドを、高回転域では高音の響くスポーツサウンドに仕上がっており、常用回転域においては室内にこもる不快な低音を徹
底的にカットしているそうです。(リリースより)

 税込定価は10万7800円で、2021年9月以降に登録されたCB18型エンジンを搭載した「フォレスター」に適合します。

・認証番号:JQR20222070
・主要材質:SUS304
・テール外径:Φ94 左右出し
・メインパイプ径:Φ50.8 x 2
・近接排気音ノーマル:73dB (アイドリング:54dB)
・近接排気音HKS:86dB (アイドリング:57dB)
・最低地上高(部位):210mm(純正フロントパイプ)
・SPEC-L II フィニッシャーカバー:Φ94 L=118 TYPE-A(2個必要)

スバル・フォレスターのカタログ情報を見る

【画像】SUBARU「フォレスター」に装着された「ハイパワー スペックL II」をもっと近くで見る!(4枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

頭金0円で新車に!? トヨタのサブスクを徹底解説

最新記事

コメント