貴重な爆イケ顔をチラ見せ!? ホンダ新型SUV「プロローグ」米の公式動画でデザインを早くも披露

米国ホンダが2022年7月27日に公式YouTubeに公開した動画のなかで、新型EV「プロローグ」のデザインの一部が早くも公開されています。

デジタル環境も活用してデザインされた新型「プロローグ」

 米国ホンダは、2022年7年27日(現地時間)にSUVタイプの新型EV「プロローグ」のデザイン工程を収めたビデオを公式YouTubeチャンネルで公開しました。貴重なクレイモデルも映像に収められています。

米国ホンダが公式YouTube動画で公開した新型SUV「プロローグ」のデザインとは
米国ホンダが公式YouTube動画で公開した新型SUV「プロローグ」のデザインとは

 新型プロローグは、ゼネラルモーターズ(GM)の「アルティウム」バッテリーを採用したホンダ・GMの共同開発の第一弾モデルです。

 主にデザインは、ロサンゼルスのホンダデザインスタジオが担当。VR技術を大いに活用してデザインされた最初のホンダ車となり、デザインチームはさまざまな環境で新型プロローグをイメージ。

 VR技術は、米国と日本のチーム間のコラボレーションを加速させるために使用されました。

 エクステリアデザイナーのアン・サンヒョク氏は、新型プロローグについて「ロングホイールベースやショートオーバーハング、高性能なタイヤを採用することにより、スポーティなプロポーションと力強いスタンスを表現しています」とコメントしています。

 またVR・CGデザイナーであるマルコ・タン氏は、「プロローグを実世界に近いデジタル環境で見ることができました。バーチャルな3D環境で色や素材、照明までシミュレーションして評価することで、スタイリングをより高い次元に引き上げる可能性を探ることができました」とコメントしています。

※ ※ ※

 新型プロローグは、米国市場で2024年初旬に投入される予定です。

【画像】ホンダが新型SUV「プロローグ」米でデザインを先行公開!? 画像で見る(11枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

頭金0円で新車に!? トヨタのサブスクを徹底解説

最新記事

コメント