なぜトヨタ新型「クラウン」が六本木に現る!? 世界初公開前に大注目! 誰もが二度見する「巨大クラウン」がスゴい!

トヨタは公式ツイッターで、新型「クラウン」の画像を投稿しました。六本木ヒルズで広告を掲出したというものですが、それによると、新たなスタイルとして新型クラウンが登場するようです。

やっぱり「クラウン」はセダン? SUV? 新たなカタチになる!?

 2022年7月15日に世界初公開されるトヨタ新型「クラウン」の情報が徐々に明らかになってきているなか、トヨタは12日、公式ツイッターで3枚の画像を投稿しました。

六本木に出現した新型クラウンの広告(トヨタ自動車公式ツイッターより)
六本木に出現した新型クラウンの広告(トヨタ自動車公式ツイッターより)

 東京・六本木ヒルズのメトロハット(大型広告メディア)に新型クラウンの広告を掲示しているというのですが、これまで明かされてきたボディの一部の画像ではなく、今回はフロントからリアにかけてのサイドビューを公開。

 ルーフからなだらかに傾斜したリアの形状により、クーペSUVのようなシルエットに見えます。

「DISCOVER YOUR CROWN.」の文言とともに掲示された写真は、これまでの正統派セダンから一線を画すクロスオーバースタイルを採用していることを示唆しているようです。

 新型クラウンの特設サイトでも、「いつかはクラウン?」「SEDAN? SUV?」「終わりかはじまりか」「新しいクラウン、はじまる」といったフレーズが登場するなど、SUVタイプの新型クラウンがデビューすることを予感させます。

 これまでのセダンタイプはどうなるのか、間もなく世界初公開される新型クラウンがどのようなモデルになるのか目が離せません。

トヨタ・クラウン のカタログ情報を見る

【画像】六本木に巨大クラウン出現! アグレッシブすぎる新型クラウンをチラ見せ!(24枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

頭金0円で新車に!? トヨタのサブスクを徹底解説

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 爆笑!!!笑えますね~。欧米のSUVは基本FRの作りなのに、ましてマツダもCX-60出してきたのに今更トヨタがクラウン(FR)をつかって出してくるとは開発陣営は終わっていますね!