「気付かなかった…」人気のミニバンや軽で当たり前の「スライドドア」実は見逃しがちなリスクとは

ミニバンや軽自動車の普及が進んでいるスライドドアは、子育て層には最適だといわれます。その理由と、見逃しがちなリスクについて紹介しましょう。

スライドドアで得られるメリットは数知れず! ただしリスクも隠れていた

 最近は、後席にスライドドアを備えたミニバンや軽自動車が当たり前の存在となっています。
 
 とくに子育て世代にとって、スライドドアで得られるメリットは少なくありませんが、数少ないリスクも隠れています。

子育てファミリー層にとってスライドドアは一度使うと手放せなくなる便利な機能です(写真はトヨタ 新型「ノア/ヴォクシー」のスライドドア乗降シーン)
子育てファミリー層にとってスライドドアは一度使うと手放せなくなる便利な機能です(写真はトヨタ 新型「ノア/ヴォクシー」のスライドドア乗降シーン)

 スライドドア車を選ぶメリットはいくつかありますが、まず「乗り降りがしやすい」点が挙げられます。

 開口部が四角く広いスライドドア車は、乗り降りがしやすい造りになっています。

 重たい荷物を抱えて乗り降りする時など、開口部が広いことによって得られるメリットは思った以上に多いものです。

 また「ドアの開閉にスペースを取らない」点も見逃せません。

 通常のヒンジ式ドアの場合、外に向かって開閉します。大きく開こうとすると、ドアの長さ分のスペースも必要になります。

 一方、スライドドアは車体に沿って開くため、開閉にはほとんどスペースを必要としません。狭い駐車スペースに車を停めるのにも躊躇せずに済むのです。

※ ※ ※

 乗り降りがしやすく、スペースを取らないというスライドドアのメリットは、とくに子育て世代と抜群の相性の良さを示します。

 例えば、赤ちゃんを抱えてチャイルドシートへ乗せる際には、通常の乗り降りよりも広いスペースを必要とします。

 ヒンジ式ならドアも大きく開かなくてはなりませんが、スライドドアなら大丈夫です。開口部も四角く大きいので、乗せる際に無理に体をひねったりすることもありません。

 また、子どもの乗り降りにもメリットがあります。

 本来は大人が常に目を配る必要がありますが、子どもは勢いよくドアを開けてしまうことがしばしばあります。

 ヒンジ式ではうっかり隣のクルマにぶつけてしまう可能性が高いですが、スライドドアならリスクは大幅に軽減されます。

 もちろん広い開口部で、小柄な子どもでも乗り降りしやすいのは言うまでもありません。

【画像】「こんなにある!」スライドドアだから売れてる!? 人気の新型車を写真で見る(29枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

トヨタ 新型ヴォクシー
ホンダ N-VAN
ホンダ N-VAN
ホンダ N-VAN
1 2

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 手動のスライドドアだけど、経年劣化できちんと閉まりにくくなり、結構な勢いで閉めないと半ドア警告ランプが点いてしまうことも。
    ちなみに電動スライドドアのリスクとかデメリットってありますか?。うっかり開いてしまう。逆にうっかり閉まってしまうとか。

    • 電動だからモーター等が故障したらかなり高額な修理費がかかる。手動で使えなくもないがかなり重い。うちはレールも曲がっているため左側は開かずの扉と化した…車自体古くなってきたから買い替え予定してるが次はスライドドアは選ばない!

    • 電動だからモーター等が故障したらかなり高額な修理費がかかる。手動で使えなくもないが重い。うちはレールも曲がっているため片側は開かずの扉!近々買い替え予定だがスライドドアはもう買わない!