「レトロ風軽自動車」で撮影可! 0歳専門の移動写真館「ハイハイ」登場

スズキ「エブリイ」ベースの移動写真館が誕生、「hihi(ハイハイ)」というサービス名で埼玉県、東京都、千葉県の一部で提供されます。

車内に撮影場所を設けた0歳専門の移動写真館「hihi」が登場

 株式会社エクスプラウドが、2022年7月1日から0歳専門の移動写真館「hihi(ハイハイ)」の営業を開始します。

スズキ「エブリイ」が変わった!ダイハツ「アトレー」「ハイゼット」に負けないぞ!その変更ポイントとは?
スズキ「エブリイ」が変わった!ダイハツ「アトレー」「ハイゼット」に負けないぞ!その変更ポイントとは?

 このhihiは写真スタジオを車両内に設置した移動式の写真館となります。撮影は車内で完了。サービスを利用する場合、自宅の近くまでhihiがやって来た後、車の中でプロカメラマンが撮影してくれます。

 カメラマンは赤ちゃんの撮影経験が豊富で、専門の研修も受けています。そのため赤ちゃんにとって負担の少ないポージングで、安心・安全に撮影できます。またクルマのフロアや機材は撮影ごとに清掃・消毒を行っており、清潔な環境を保ちます。

 利用の際には、公式LINEか公式HPで事前支払いを済ませれば、後は自宅付近までhihiがやって来ます。撮影プランには、3万3000円のシンプルなベーシックプランや、7万7000円のクリスタル3枚や三面台紙3札がセットになったプレゼントプランなど7種類を用意しています。

 6月16日時点で予定しているサービス提供エリアは、埼玉県内をはじめ、東京都内、千葉県の松戸市・野田市などです。

※ ※ ※

 写真業界は、2020年1月から9月にかけて倒産が急増。その後もコロナウイルス関連による倒産が発生しています。

 またエクスプラウドは実際の0歳児を持つ母親を対象にしたアンケート調査で、子どもが0歳の時に撮影できなかった理由を尋ねた所、「コロナ禍で写真館に抵抗があったから」と答えた人が57.1パーセントにも上りました。

 移動写真館「hihi」は、軽自動車のスズキ「エブリイ」ベースに製作。写真館のような環境の車両内で、プロのカメラマンによる写真撮影を実現し、コロナウイルスのリスクや、母子の負担を軽減できるとしています。

【画像】7月サービス開始! 移動写真館「hihi」のイメージなどを画像で見る(10枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント