「めーちゃん可愛いなぁ!」中川翔子、新愛車のベンツ「Cクラス」納車を報告! 「ドキドキを忘れない」と宣言

中川翔子さんが、新たな愛車のメルセデス・ベンツ新型「Cクラス」が納車されたと自身のYouTubeチャンネルで報告しました。「めーちゃん」と名付け、愛車とのカーライフを堪能しているようです。

メルセデス・ベンツ「Cクラス」の納車を報告

 タレントの中川翔子さんが、自身のYouTubeチャンネル「中川翔子の『ヲ』」で、メルセデス・ベンツ新型「Cクラス」が納車されたと報告。新しい愛車をお披露目しました。

メルセデス・ベンツ新型「Cクラス」はどんなクルマ?
メルセデス・ベンツ新型「Cクラス」はどんなクルマ?

 自身のYouTubeチャンネルで、以前にもCクラス購入の様子を動画にしていた中川翔子さん。2022年5月28日に投稿した動画では、納車されたレッドのCクラスを視聴者に向けて紹介しました。

 到着したCクラスは、購入時に試乗したステーションワゴンではなく、セダンモデルになります。ステーションワゴンが品薄のため変更したそうですが、すでに「めーちゃん」と愛称を付け、「めーちゃん、可愛いなあ!」と溺愛。

 仕事現場に乗っていくなど新車ライフを堪能しています。

 クルマの紹介を一通りした後は、実際に走らせます。目的地は渋谷センター街。

 ナビによる案内は中央の大きなディスプレイだけでなく、運転席正面のインパネにあるモニターや、フロントガラス上にも表示されるため、とても助かっているそうです。

 運転中はハマっているというシティホップを熱唱。ドライブを満喫しながら、無事渋谷に到着しました。動画の最後には「運転超楽しい!」と話しつつも、「初心者のドキドキを忘れないで、調子に乗りません!」と結んで います。

 動画を見た人からは「めちゃカッコいいドライブたのしんでね」「運転が楽しくなる車って、ホント良い」「こっちまで楽しくなりました」といったコメントが見られました。

※ ※ ※

 Cクラスは、メルセデス・ベンツの中心的なDセグメントモデル。現行モデルは2021年6月にフルモデルチェンジした第5世代となります。

 メルセデス・ベンツのフラッグシップである「Sクラス」譲りの最先端技術や要素などを数多く採用しており、セダンやステーションワゴンのほか、2022年1月からはクロスオーバータイプも登場しています。

メルセデス・ベンツ・Cクラススポーツクーペ のカタログ情報を見る

【画像】中川翔子さんの新愛車! メルセデス・ベンツ 新型「Cクラス」はどんなクルマ? 詳細を画像で見る(20枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント