レクサス新型SUV「RX」の新デザイン披露! 迫力ある「新スピンドル」の反響は? 6月1日に世界初公開へ

2022年6月1日にレクサスは新型「RX」を世界初公開することを明かすと共に一部デザインをお披露目しました。SNSではどのような反響が出ているのでしょうか。

みんな! 6月1日は新型RXの世界初公開だよ!

 レクサスは、2022年5月18日に新型「RX」を同年6月1日にオンラインにて世界初公開することを明らかにしています。
 
 先行してティザー画像や動画が公開されていますが、ユーザーからはどのような反響が出ているのでしょうか。

いままでの「スピンドルグリル」とは何かが違う! 新「スピンドル」採用のレクサス新型「RX」は2022年6月1日にオンラインにて世界初公開される!
いままでの「スピンドルグリル」とは何かが違う! 新「スピンドル」採用のレクサス新型「RX」は2022年6月1日にオンラインにて世界初公開される!

 新型RXに関して、最初に話題となったのは2022年4月20日にオンラインにておこなわれたSUVタイプの新型EV「RZ」を発表会での一幕でした。

 その発表会の途中でチラっと新型RXらしき姿が映し出されており、レクサスインターナショナルプレジデントである佐藤恒治氏は次のように語っていました。

「世界各国や地域のニーズに応じて、適宜多様なパワートレインを提供することで、カーボンニュートラル社会の実現を目指していきます。

 その一環として、今年の夏にも新型モデルを発表する予定です。

 そのクルマには、DIRECT4を搭載した新しいHEVだけでなく、新型NXのようなPHEVも搭載する予定です」

 この発言の際、背景のスクリーンには新型RXと見られるカモフラージュされたモデルが映し出されていたのです。

 この様子に対してSNSでは「え?あれって『RX』だよね?」、「『RX』らしきクルマが…」、「新型RXが出るのは2022年夏だ!」などの声が見受けられました。

 その後、冒頭の5月18日の新型RXに関するアナウンスではフロントフェイスの半分だけ画像をお披露目。

 この画像ではL字ヘッドライトやこれまでのスピンドルグリルとは異なるスピンドルボディといえるデザインが垣間見えました。

 さらに、5月24日にはフロントフェイス全体を移した数秒の動画が公式SNSに投稿されています。

 こうして新型RXの一部デザインが明らかになったことでSNSではさらなる盛り上がりを見せているようです。

 新型RXが発表されることに対しては「いよいよ来るか!」、「これなんだよ、、最も待っていたクルマ。。」、「あー楽しみ」、「LEXUS RX新型気になるなぁ~」、「ほ、欲しい。う、売れそう」と期待する声が見受けられました。

 また、デザインに関しては「これはかなり恰好よさそうだぞ!!!」、「新型RXはいかついですなー!NXに迫力を増したような印象がある」、「RX、来ましたね。グリル上辺の処理が新しい」、「もう、その見た目がいいんです。」、「ひと目ぼれした」といった声がありました。

 その一方で、昨今自動車業界全体の問題となっている「納期遅れ」や「納車待ちの長期化」に関しても気にする声も見受けられ、欲しいけどもいつ納車されるのかを心配するユーザーもいるようです。

※ ※ ※

 これらのティザー画像による一部デザインが先行して判明したことで、ユーザーの関心度は高まっています。

 果たして6月1日にどのような姿でお披露目されるのか、数日後が楽しみです。

レクサス・RX のカタログ情報を見る

【画像】新スピンドル採用の新型RXのフェイスデザインはこれだ! 写真で見る!(33枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

頭金0円で新車に!? トヨタのサブスクを徹底解説

最新記事

コメント