世界でたった1人のための特別なスーパーカー! フェラーリ「SP48 Unica」が凄かった!

フェラーリが発表した「SP48 Unica」は、「F8トリブート」をベースとして制作されたワンオフのスーパーカーです。いったいどんなモデルなのでしょうか。

フェラーリ「F8トリブート」をベースにしたワンオフモデル

 伊フェラーリは2022年5月5日、「SP48 Unica」を欧州で発表しました。

フェラーリ「SP48 Unica」
フェラーリ「SP48 Unica」

 SP48 Unicaは、「F8トリブート」をベースとして、ひとりのクライアントの希望に沿って「フェラーリ・スタイリングセンター」がデザインした2人乗りのスーパーカーです。

 チーフデザインオフィサーであるフラビオ・マンゾーニ氏の指揮のもと、パラメトリック・モデリング技術と3Dプロトタイピング(3D造形)を駆使し、フロントグリルとエンジンエアインテークを完全に再設計しているのが特徴です。この高度なプロセスにより、ひとつの塊から削り出されたかのような立体的なグリルが誕生、シームレスな連続性とダイナミックな流動性を実現しました。

 F8トリビュートのスタイリングと比較してもっとも大きな変更点は、フロントバンパーとリアスポイラー下に設けられたエンジンの冷却フロー用のエアインテークです。各部の角度を最適化することで、通過する空気の量を最大化しています。

 またリアオーバーハングを長くすることで、ルーフ部からの浮き上がりを抑え、リアのダウンフォースを向上させています。

 さらにサイドウインドウを小さくし、リアスクリーンをなくしたことで、F8トリブートとは異なるデザインが強調されています。

 インテリアの写真は公開されていませんが、基本的なデザインはF8トリブートと同様なようです。シートやインテリアトリムにはレザーパンチング加工されたブラックのアルカンターラが使われ、その下にはボディ色に合わせた、虹色に輝く赤みの強いオレンジ色のファブリックが使用されています。ここには、フロントグリルに見られる六角形のモチーフが取り入れられます。

 エンジンはF8トリブートと同じ3902ccのV型8気筒ツインターボで、最高出力は720馬力、最大トルクは770Nm。0−100km/h加速は2.9秒で、最高速は340km/hというパフォーマンスを発揮します。

※ ※ ※

 SP48 Unicaの車両価格は公表されていませんが、世界にたった1台のビスポークモデルのため、相当な高価だと推測できます。もちろん注文主も明かされていません。

【画像】世界でたった1台のみ! フェラーリ「SP48 Unica」を画像で見る(16枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント