超豪華9人乗りMPV登場!? 新型「スターリアリムジン」発売! 背高仕様で約600万円から 韓市場に投入

ヒョンデが新型MPV(日本でいうミニバンカテゴリ)「スターリア」のリムジンモデルを韓国市場で2022年4月19日に発売します。

豪華さを極めた「スターリア」が登場!

 韓国自動車メーカー大手ヒョンデ(現代自動車)は、MPV(日本でいうミニバン)の「スターリア」をショーファードリブン仕様にした「スターリアラウンジ リムジン」を2022年4月19日に現地で発売しました。

ヒョンデが韓国で発売した「スターリアラウンジ リムジン」
ヒョンデが韓国で発売した「スターリアラウンジ リムジン」

 ベースとなるスターリアは全長が5mを上回る大型MPVで、韓国市場では2021年4月15日に発売されました。

 豪華仕様「スターリアリムジン」(韓国国外の車種名は「スターリアプレミアム」)から、最大11人が乗れる乗用仕様、積載性を重視した商用仕様まで、幅広いラインナップが設定されます。

 今回発売されたショーファードリブンモデルは、スターリアリムジンをベースに、さらに豪華な装備とクラス最大級の広々としたスペースを両立。

 外観はハイルーフ化して全高2200mmとなった(ベース車全高:1990mm)にも関わらず、スターリアの特徴のひとつであるワンモーションフォルムは健在で、フロント先端から滑らかにつながるシルエットが特徴的。グロスブラックの18インチアルミホイールを装備します。

 内装では、ベースより室内高を205mm高くしたことで優れた居住性を実現。9人乗り仕様と7人乗り仕様が設定されます。

 リアシートの乗客が楽しめる25インチエンタテインメントディスプレイや格納式テーブル、USBタイプCの充電ポートを装備。

 夜空の輝く星をイメージしたアンビエントライトなども装備し、ムーディな雰囲気を演出します。

 さらに、ドアの開閉に応じて自動的可動する電動サイドステップや専用設定のサスペンション・電動ステアリングなどを搭載し、より優れた乗り心地を追求しています。

 ボディカラーはホワイト系とブラック系の2色。価格は9人乗り仕様が5792万ウォン(約602万円)、7人乗り仕様が5963万ウォン(約620万円)です。

 なおヒョンデは、同日にスターリアをベースにしたキャンピングカー「スターリアラウンジ キャンパー」も発売。スターリアの派生車がさらに拡充されています。

【画像】豪華すぎる斬新顔MPV! 新型「スターリアリムジン」がカッコいい! ギラつきすぎない独自顔を画像で見る(40枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント