「ワイドフェンダー最高!」トヨタ新型「GRカローラ」の過激なスタイルが大絶賛! 圧倒的人気の理由は?

トヨタが新型ホットハッチ「GRカローラ」を世界初公開しました。SNSユーザーはどのようなところに興味を持ったのでしょうか。

304馬力の1.6リッターターボに興味津々!

 トヨタのモータースポーツブランド「GR」の新たなスポーツカーとして、新型「GRカローラ」が米国で世界初公開されました。

 新型GRカローラについてユーザーがどのような印象を抱いたのかアンケートを実施して、SNSユーザーの生の声を聞いてみました。

アグレッシブすぎるトヨタ新型「GRカローラ」
アグレッシブすぎるトヨタ新型「GRカローラ」

 まず、「このクルマのデザインについてどう思いますか?」という質問では、「とてもカッコ良い」が59.6%と多くを占めており、「まあまあカッコ良い」が34.3%、「あまりカッコ良いと思わない」が2.0%、「まったくカッコ良いと思わない」が4.1%という結果になり、9割以上の回答者が好印象を抱いたことがわかります。

 そのなかの意見として「ワイルドでイカツイ印象」「アグレッシブ」「素直に格好いい」など、スポーティなデザインを絶賛する声が多く寄せられました。

 さらに、「ワイドフェンダーがカッコいい」「赤い差し色とかなくてとても良い。張り出しフェンダーが最高」「張り出したフェンダーや本物のエアアウトレットが良い」など、ワイドになったフェンダーに注目が集まっています。

 ちなみに、新型GRカローラは、ベースの「カローラスポーツ」に対してフロントフェンダーは片側20mm、リアフェンダーは片側30mm拡大。ワイドなスタンスで野性味のある走りを予感させるデザインとなっています。

 また、「エコからハイパワーまで、どのタイプでもカッコよく演出できるフレキシブルなデザインが素晴らしいと思う」「スタイリッシュでマッシブ、そして実用的」といった、オールマイティな5ドアハッチバックであるという点も評価されているようです。

 ほかには、「ハッチバックじゃ無くてセダンなら良かった」「車高を後10ミリ下げてほしかった」「2ペダルがあれば嬉しい」など、細かな要望を挙げる回答者もいました。

「新型GRカローラのどのようなところに興味がありますか?」(複数回答)という質問で、もっとも票を集めたのは「304馬力/370Nmを発揮する1.6リッター直列3気筒ターボエンジン搭載」(77.6%)でした。

 GRヤリスにも搭載されている軽量かつコンパクトでパワフルな1.6リッター直噴3気筒インタークーラーターボエンジンを搭載していますが、さらに高出力化するため生まれた3本出しマフラーを採用。

 エンジンの排気効率を向上させ、新型GRカローラ用にパワーアップを実現し、304馬力/370Nmというハイパワーを発揮します。

 エンジンの次に興味を持った人が多かったのは「スポーツ4WDシステム GR-FOUR搭載」(74.4%)で、次いで「トランスミッションは6速MTのみ」(54.5%)、「意のままのスポーツ走行が可能」(33.3%)となりました。

※ ※ ※

「GRヤリスに似ている」といった印象を持った回答者もいましたが、両車ともにGRブランドに共通する、大開口で横長の「ファンクショナル マトリックスグリル」を装着していることが関係ありそうです。

 なお、どちらもハッチバックですが、GRヤリスは3ドア、新型GRカローラは5ドアといった点が異なります。

 新型GRカローラは2022年後半に日本での発売も予定されており、登場が楽しみなモデルがまた1台増えました。

トヨタ・カローラスポーツ のカタログ情報を見る

【画像】ワイドフェンダーが超クール! 300馬力超の最強「GRカローラ」爆誕! (32枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

頭金0円で新車に!? トヨタのサブスクを徹底解説

最新記事

コメント

はやし☆けい へ返信する コメントをキャンセル

2件のコメント

  1. ラジエーターグリルがデカすぎるんだよなあ(;゚ Д゚)

  2. 日本の駐車場に多いアルファード、モデル3が駐車可能な
    幅1850mm制限の駐車場に駐車できる点は
    シビックタイプRと比べて日本では優位に働きそう