大きな口を強調!? トヨタ新型高級車「アバロン」発売! 2.5LのHVも設定で約384万円から 中国に投入

トヨタの中国の合弁企業「一汽トヨタ」が新型「アバロン」を3月30日に発売しました。

3種のパワーユニットを設定

 トヨタの中国の合弁企業「一汽トヨタ」が、2022年3月30日に新型「アバロン」を発売しました。一汽トヨタが取り扱うセダンとしては最上級モデルとなりますが、どのような特徴があるのでしょうか。

中国仕様のトヨタ新型「アバロン」
中国仕様のトヨタ新型「アバロン」

 2022年現在海外専売モデルとなっているアバロンは、中国のほかに米国でラインナップ。TNGAプラットフォームを採用した大型セダンとして販売されます。

 今回、中国でマイナーチェンジを受けたアバロンは、2リッターと2.5リッターのガソリン車、2.5リッターのハイブリッド車を設定。

 エクステリアでは、アバロンの特徴ともいえる大型ロアグリルと一体化したフロントグリルについて、仕様に応じて種類の異なる内部デザインを採用。大胆かつファッショナブルな雰囲気を演出します。

 電子制御サスペンションシステムとしてAVS(Adaptive Variable Suspension System)も用意され、安定したハンドリングを実現します。

「Toyota Connect」と呼ばれるコネクティッドサービスにも対応し、車両の状態をリモートで確認可能です。

 新型アバロンの価格は、19万9800元から27万9800元(約384万円から約537万円)に設定されます。

トヨタ・アバロン のカタログ情報を見る

【画像】グリルがデカすぎ!? トヨタの新型高級車「アバロン」発売! どんなクルマ? 画像で見る(15枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント