タフ顔丸目ミニバン登場! 車高アゲ&オフロードタイヤ装着! 三菱「デリカD:5」の激アツ仕様発売へ

三菱「デリカD:5」を丸目なレトロ風に仕上げるカスタムキットが登場しました。どのような特徴があるのでしょうか。

古き良き時代のオシャレなデリカに仕上げてみた!

 国産ミドルサイズミニバンのなかでも売れ筋なモデルとしてトヨタ「ノア/ヴォクシー」、日産「セレナ」、ホンダ「ステップワゴン」などがあります。
 
 一方で、2007年のデビューから根強い人気を誇っているのが三菱「デリカD:5」です。
 
 そんなデリカD:5を丸目なレトロ風に仕上げるカスタムキットが登場しました。

これはいいかも! 丸目でかわいいながらオフロード性能はピカイチ!? 三菱「デリカD:5」ベースの「CAMP BOX02」とは?
これはいいかも! 丸目でかわいいながらオフロード性能はピカイチ!? 三菱「デリカD:5」ベースの「CAMP BOX02」とは?

 現行デリカD:5は、前述の通り2007年にデビュー。2019年にはビッグマイナーチェンジによりフロントフェイスを大幅刷新しています。

 ビッグマイナーチェンジ当時は、そのデザインに対して賛否両論だったものの、ド迫力/オラオラ顔という部分では印象に残ることだったこともあり、個性を主張したいユーザーには支持されていきました。

 2022年1月にはこのデリカD:5のような迫力のあるデザインを採用したトヨタ新型「ノア/ヴォクシー」が登場するなど、近年のミニバンは存在感のあるデザインが好まれるようです。

 そうしたなかで、大阪のクラウドエイトは2022年3月2日にデリカD:5をベースに丸目ヘッドライトを装着したカスタマイズ仕様「CAMP BOX02」を同年4月1日から発売することを発表しました。

 クラウドエイトは2021年12月にトヨタ「プロボックス」をベースにした丸目ヘッドライトのカスタマイズ仕様「CAMP BOX01」を発売しています。

 今回のCAMP BOX01はそれに続くものだといい、クラウドエイトは「丸目プロボックスは1人から4人+荷物までのキャパシティでしたが、CAMP BOX02は1人はもちろんのこと最大8人+荷物までカバーでき二世帯で一台行動などもでき経済面でも活躍します」と説明しています。

 また特徴として、「デリカのイカツイ攻撃的な印象からどこか懐かしささえ感じさせる古き良き時代のオシャレなデリカに仕上げました。国産ガラスレンズのヘッドライト採用のため車検はもちろん黄ばみの心配もありません」と話しています。

※ ※ ※

 なお、CAMP BOX02の基本カスタムは「オリジナル丸目キット」、「オリジナル1インチリフトアップスプリング」、「ホイール・ホワイトレタータイヤ」となり、追加で「オールペン」や「ルーフラック」などの用意もあるようです。

 なお、すでにデリカD:5に乗っているユーザーに向けて丸目キットのみの販売もおこなう予定だといいます。

三菱・デリカD:5 のカタログ情報を見る

【画像】丸目顔のオフロードミニバン! 高速最速車! レトロなカスタム仕様車達を見る!(21枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント