ポルシェデザイン50周年記念限定モデル登場! 「911エディション50Yポルシェデザイン」予約開始

ポルシェジャパンは2021年1月19日、ポルシェデザインの50周年を記念して「911タルガ4GTS」をベースにした限定モデル「911エディション50Yポルシェデザイン」の予約受注を開始しました。

911タルガ4GTSをベースにした全世界750台限定モデル

 ポルシェジャパンは2021年1月19日、ポルシェデザインの50周年を記念して「911タルガ4GTS」をベースにした限定モデル「911エディション50Yポルシェデザイン」の予約受注を開始しました。

ポルシェの限定モデル「911エディション50Yポルシェデザイン」
ポルシェの限定モデル「911エディション50Yポルシェデザイン」

 911エディション50Yポルシェデザインは、フェルディナンド・アレクサンダー・ポルシェ(F.A.ポルシェ)氏が1972年にデザインした伝説の腕時計「クロノグラフI」と同じカラーに塗装され、エクステリアとインテリアの両方にブラックが使用されています。

 750台のリミテッドエディションで、プラチナサテン仕上げのPorsche Designロゴ入りのクラシックなサイドストライプが側面を飾り、リアエンジンカバーのグリルにはF.A.ポルシェ氏のシグネチャーと「Porsche Design 50th Anniversary」バッジが付いています。

 過去へのオマージュには、オールブラックのエクステリアに加えて、クラシックなチェック柄のSport-Texシートセンターや、スポーツクロノパッケージ(標準装備)のレッドの秒針のポルシェデザイン・サブセカンドクロックが含まれます。

 911エディション50Yポルシェデザインの車両価格(消費税込)は2505万円です。

※ ※ ※

 ポルシェデザインは1972年、F.A.ポルシェ氏が弟のハンスペーター氏とともに設立した会社です。

 ポルシェ911のデザイナーでもあった彼は、クルマの境界を超えてポルシェの原則と精神を伝える会社を構想しました。そして現在ポルシェデザインのマネージングディレクターを務めるローランド・ハイラー氏とそのチームは「良いデザインは誠実でなければならない」というF.A.ポルシェ氏の哲学に従っているといいます。

 ポルシェデザインは現在、純粋な美しさを備えた機能的で耐久性のある製品で知られる、国際的に有名なプレミアムライフスタイルブランドとなっています。

ポルシェ・911 のカタログ情報を見る

【画像】ポルシェの限定モデル「911エディション50Yポルシェデザイン」を見る(7枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

頭金0円で新車に!? トヨタのサブスクを徹底解説

最新記事

コメント