ホンダ新型「ステップワゴン」ベースで早くもカスタマイズカー登場!「スパーダ」がシックでよりスポーティにブラッシュアップ!

ホンダは2022年1月14日、東京オートサロン2022で新型「ステップワゴン e:HEV スパーダ」をベースしたカスタマイズカー「ステップワゴン e:HEV スパーダ コンセプト」を発表。すでにカスタム仕様となっているスパーダですが、どんなカスタマイズが施されているのでしょうか。

ホンダ新型「ステップワゴン スパーダ」のカスタマイズ仕様が早くも登場!

 ホンダは2022年1月14日、東京オートサロン2022の会場で新型「ステップワゴン e:HEV スパーダ」をベースしたカスタマイズカー「ステップワゴン e:HEV スパーダ コンセプト」を発表しました。

素材の良さを生かしたシンプルなカスタマイズの「ステップワゴン e:HEV スパーダ コンセプト」
素材の良さを生かしたシンプルなカスタマイズの「ステップワゴン e:HEV スパーダ コンセプト」

 新型ステップワゴンは、2022年1月7日に初公開されたばかりのモデルで、従来モデルから受け継がれたカスタム仕様の「ステップワゴン スパーダ」に加え、標準モデルにあたる新仕様「ステップワゴン エアー」がラインナップされて大いに話題となりました。

 さらに、ステップワゴン スパーダには、質感を高め、機能を充実させた派生モデルとして、「ステップ ワゴン スパーダ プレミアムライン」も設定されています。

 今回、この全面刷新された新型ステップワゴンのラインナップのなかで、ハイブリッドモデルのステップワゴン e:HEV スパーダ プレミアムラインをベースに、さらにカスタマイズされたコンセプトカーがステップワゴン e:HEV スパーダ コンセプトです。

 このモデルを仕立てたホンダアクセス 商品企画部の大西優一氏によると「全体のコンセプトはステップワゴン スパーダの素質の良さを生かしながら、よりスポーティなイメージを向上させるというものです。今のところ市販化は未定ですが、こうしたカスタマイズが似合うという提案になればと思います」と語りました。

 実際に具体的なカスタマイズポイントは、ホイール、カーボン柄のミラーカバー、ルーフ部分に施されたラッピング、そして15mmローダウンした車高調整式サスペンションの採用と、比較的シンプルなアイテムをステップワゴン スパーダのイメージをキープしたまま使ったという印象です。

※ ※ ※

 新型ステップワゴンはまだ正式発表前で詳細なスペックも明らかになっていませんが、ステップワゴン e:HEV スパーダ コンセプトのベースとなったステップワゴン e:HEV スパーダ プレミアムラインは、今回公の場では初公開とのことです。

 やりすぎ感がないカスタム仕様というイメージは、高い支持を得られるのではないでしょうか。

ホンダ・ステップワゴン のカタログ情報を見る

【画像】ホンダ新型「ステップワゴン」を早くもカスタマイズ! 「ステップワゴン e:HEV スパーダ コンセプト」を見る(15枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント