日産 最高級SUV「シーマSUV」が世界初公開!? 存在感スゴい「VIP」仕様に反響続出 2月に初披露へ

日産京都自動車大学校の公式SNSで、カスタムカーの「シーマSUV」が初公開されました。日産のSUV「ムラーノ」のフロントフェイスをシーマ化したその姿に、注目が集まっています。

高級感がスゴい「シーマSUV」ついに完成

 京都府 久世郡久御山町にある「日産京都自動車大学校」は、日産の高級セダン「シーマ」のフロントフェイスを持つSUV「シーマSUV」を公式SNS上で公開しました。

日産京都自動車大学校で制作された「シーマSUV」(画像:日産京都自動車大学校 公式ツイッターより)
日産京都自動車大学校で制作された「シーマSUV」(画像:日産京都自動車大学校 公式ツイッターより)

 カスタムカーであるシーマSUVの制作過程は、これまで「日産京都自動車大学校 カスタマイズ科」のSNSアカウントやYouTubeチャンネルで公開されており、今回完成した姿が披露されました。

 シーマSUVのベースとなっているのは、日産「ムラーノ」(2代目モデル)です。

 フロントフェイス部をシーマ(5代目の現行モデル)に換装することで、ラグジュアリー感あふれるSUVに仕上がっています。

 テールランプもムラーノから変更されているほか、Dピラーには「VIP」エンブレムも装着されました。

 公式インスタグラムの投稿によると、ボディカラーのホワイトはマットな質感で仕上げられているということです。

 日産京都自動車大学校ではシーマSUVとあわせて、現行モデル(6代目)の「フェアレディZ」をベースに初代モデル(S30型)風の外観にカスタムした「340Z」も制作。

 2台が紹介されているSNS投稿には、1800件以上のいいねや500件以上のリツイートがつき(2021年12月21日夕方時点)、大きな注目を集めました。

 今後、340Zは東京オートサロン2022(会期:2022年1月14日から16日)と 大阪オートメッセ2022(2022年2月11日から13日)に出展されますが、シーマSUVは大阪オートメッセ2022にのみ出展されます。

日産・シーマ のカタログ情報を見る

【画像】日産 最高級SUV「シーマSUV」世界初公開!? シーマ顔で高級感スゴいカスタムSUV 実車を画像で見る(15枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント

7件のコメント

  1. メーカー純正カスタムで出るかのような釣りタイトルヤメロ

  2. ハリアーのウネウネした形より全然アリです。

  3. 顔が240zgなら340で解るが…普通の30で340はなんか違う気がする

  4. だったらムラーノ出してよ!

  5. 販売車じゃあないし、格好も良くない。
    失敗作じゃあないの。

  6. うける。スカイラインの時と何が違うのか教えてほしい。駄作

  7. 製作する目的が分からない。
    シーマSUVって言っても 元々 受けが悪かったノッペリデザインでは結果はコレ。
    どこかの学校で作った車よりは仕上がりはまだキレイか?ってぐらい。340Zに関しては…。
    往年の名車S30Zのシルエットを壊さないでくれ。