日産がちょいワル顔仕様「フロンティア」をお披露目!? ブラックグリルがイカつい! カスタムパーツをブラジルで発売!

日産のブラジル法人が、新型「キックス」、新型「ヴァーサ」、「フロンティア」の3モデルを対象としたアクセサリーパックを発売しました。外装・内装ともにグレードアップするセットは、どのような内容なのでしょうか。

アクセサリーパックは3種類

 日産のブラジル法人は2021年11月22日、クロスオーバーSUVの新型「キックス」、ハッチバックの新型「ヴァーサ」、ピックアップトラックの「フロンティア」の3モデルを対象としたアクセサリーパックを発売したと発表しました。

 アクセサリーパックは、キックスとフロンティア用の「ブラックエディション」、フロンティア用の「クロームエディション」、ヴァーサ用の「プレミアムエディション」の3種類です。

ブラックエディションを装備した「フロンティアアタック」
ブラックエディションを装備した「フロンティアアタック」

 キックス用ブラックエディションは、ドアトリム、限定モデル「キックスXPlay」のようなエアフォイル、携帯電話用ワイヤレス充電器、アームレスト、外部照明、黒い天井ステッカー、バックミラータイプのチルトダウン(リバースギア時にアウトサイドミラーが下がる)が含まれています。価格は4690レアル(約9万6000円)です。

 エクスクルーシブモデル用は、ホイールとスペアタイヤの盗難防止ロック、ドアシルの盗難防止ロックが追加されます(アームレストはすでに標準装備)。価格は4390レアル(約9万円)です。

 フロンティアのオフロードモデル「アタック」用のブラックエディションは、ソフトトップ、バケットプロテクター、バケットインテリア照明、ドアシル、シャークアンテナ。

 それと合成皮革シートカバー、スペアタイヤとホイールの盗難防止ロック、チルトダウン(後進時に外部ミラーが下がる)、ブラックシーリングステッカーなどのアイテムがセットになっています。価格は7290レアル(約15万円)です。

 フロンティアXEモデル用のクロームエディションは、ソフトトップ、バケットプロテクター、インテリア照明、ドアトリム、クロームエキゾーストパイプチップ、ドアシルフィニッシャー、ブラックボンネットステッカー、クロームメッキのチューブラーストラクチャーなどが含まれています。価格は6290レアル(約13万円)です。

 ヴァーサ用プレミアムエディションは、オートマチックウィンドウ、ドアトリム、フロントパーキングセンサー、携帯電話用ワイヤレス充電器、アラーム、ホイールとスペアタイヤの盗難防止ロックなどで構成。価格は3190レアル(約6万5000円)です。

 これらのカスタマイズキットは、すでにブラジルの180以上のディーラーで販売されています。

【画像】「フロンティア」はちょいワル顔に! 「キックス」「ヴァーサ」のカスタム仕様も見る(11枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント