ド迫力&超パワフル! 巨大なトヨタ新型「タンドラ」登場! タフ顔に一新しカナダで12月発売へ

トヨタカナダは、フルサイズピックアップトラック「タンドラ」の新型モデルを2021年12月3日に発売すると発表しました。新型タンドラはどのように進化したのでしょうか。

タフ顔ピックアップトラック「タンドラ」登場!

 トヨタのカナダ法人は、フルサイズピップアップトラック「タンドラ」の新型モデル(2022年モデル)を2021年12月3日に発売することを明らかにしました。

 フルモデルチェンジして登場する新型タンドラは、大胆な新しいスタイリングを身につけ、よりパワフルにより安全性の高いモデルへと進化しています。

デザイン一新したトヨタ新型「タンドラ」(カナダ仕様)
デザイン一新したトヨタ新型「タンドラ」(カナダ仕様)

 トヨタカナダ社の副社長であるシリル・ディミトリス氏は、「新型タンドラの機能や特徴、スタイリングは、従来モデルのタンドラに代わる価値のあるピックアップを提供するためにデザインされました。カナダ中のトラックファンの注目を集めるフルサイズピックアップを作ったと確信しています」と述べています。

「テクニカル・マッスル」をデザインテーマとする新型タンドラは、現代的な機能を持ちながらアウトドアにも映える外観を実現。大型フロントグリルが存在感を主張します。

 新型タンドラは圧倒的な力強さを誇り、新開発の3.5リッターV型6気筒ツインターボエンジン「i-FORCE V6」を搭載。

 従来モデルの5.7リッターV型8気筒エンジンを超えるパワーを誇り、最高出力389hp、最大トルク479lb-ftを発生します(SRグレードは最高出力348hp/最大トルク405lb-ft)。トランスミッションは新開発の10速ATを採用しました。

 新たなパワートレインはパワフルになっただけでなく、従来のV型8気筒エンジンに比べて燃費が25%向上するなど、優れた燃費性能を実現しています。

 なお、「i-FORCE MAX」というハイブリッドシステムが2022年に設定される予定です。

 新型タンドラは、フレーム構造からサスペンションの設計に至るまで、すべての機能を再設計し、性能と乗り心地を向上しした。また、グレードによっては最大1万2000ポンドまでの牽引能力を向上させるだけでなく、牽引時のストレスを軽減し、安全性を高めるために多くの改良が加えられています。

 室内は、大人5人がゆったりと快適に過ごせるシートを備え、水平基調のレイアウトを採用。プレミアム素材を使用した、上質感のあるインテリアを実現しました。

 さらに、トヨタ初の新しいエンターテインメントシステム「トヨタ・マルチメディア」が搭載されます。このシステムは、Apple CarPlayとAndroid Autoにワイヤレスで対応しており、新設計のタッチスクリーンと、視覚、触覚、音声によって車両とつながる新開発のヒューマン・マシン・インターフェースを採用したほか、コネクテッドサービスも充実させました。

 安全装備として、「トヨタセーフティセンス2.5」を装備。盗難防止アラームシステムなどの装備も全車に標準装備しています。

 カナダで販売される新型タンドラには23のバリエーションが用意されており、ベッドサイズが6.5フィートまたは8.1フィートのダブルキャブモデルと、ベッドサイズが5.5フィートまたは6.5フィートのクルーマックスモデルを設定。

 グレードは、「SR」「SR5」「Limited」「Platinum」「1794」「TRDプロ」「TRDスポーツ」といった多様なモデルが展開されます。

 新型タンドラのカナダでの価格は4万4990ドル(約406万円)から。2021年12月3日に発売されます。

 なお、新型タンドラはアメリカでも2021年12月中に発売予定です。

【画像】日本では大きすぎ!? 超絶ゴツいトヨタ新型「タンドラ」(17枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント