トヨタが最強キャンプ仕様の新型「タコジラ」初公開! ホンダ・日産もキャンプ仕様を続々お披露目する理由

米国のカスタムカーイベントとして有名な「SEMAショー」。2021年は、トヨタ・ホンダ・日産などが相次いで本気のキャンプ仕様をお披露目しました。なぜ各社はキャンプ仕様を手掛けたのでしょうか。

トヨタ・ホンダ・日産が相次いで本気キャンプ仕様を初公開!

 2021年11月2日から5日に、2年ぶりのリアル開催となった米国のカスタムカーイベント「SEMAショー2021」。
 
 2021年はアウトドア仕様やキャンプ仕様などのカスタムを施したモデルが多く展示されていましたが、なぜ例年よりも多くなっていたのでしょうか。

こりゃすげぇ! ピックアップトラック「タコマ TRDスポーツ」をベースにカスタムした「タコジラ」(撮影:加藤博人)
こりゃすげぇ! ピックアップトラック「タコマ TRDスポーツ」をベースにカスタムした「タコジラ」(撮影:加藤博人)

 SEMAショーの常連出展者には、同年8月頃の新型コロナウイルス感染再拡大によって出展を急遽取りやめたところも少なからずありましたが、日本の自動車メーカーはトヨタ、日産、ホンダ、レクサスの4社が出展しました。

 なかでも4社の出展で共通していたのは「SUV+トレーラー」「ピックアップトラック+ルーフテント」「ピックアップトラック+キャンパーシェル+カーゴトレーラー」などアウトドアレジャーやヘビーなオフロード走行に対応したカスタムモデルです。

 SEMAショーは本来、ピックアップトラックやSUVに関する展示が主流ではありますが、2021年はとくにアウトドアレジャーやキャンプに特化したカスタムとなっていたのが特徴的でした。

 その理由はどんなことでしょうか。キャンピング仕様のピックアップトラックを出展していたいくつかの出展者に話を聞いてみたところ、納得の理由が見えてきました。

「全米がコロナ禍に見舞われるなか、当初は家でじっとしていた人々も、やがて安全性の高いアウトドアレジャーを楽しむようになりました。

 大自然のなかのキャンプや釣り、山歩きなどは密になることはなく、換気も十分、家族や少人数の仲間だけで楽しめる遊びです。

 また、1人当たり1500ドルという給付金でキャンプ用品やレジャー用品、クルマに取り付けるテントなどを買う人も増えました。

 それが理由で自動車メーカーやキャンプ用品や釣り具用品などのアウトドアレジャー用品メーカー、テントメーカーなど、今後まだ拡大が予想されるアウトドア系、キャンプ系の出展が増えたのです」

 レクサスブースでは新型「LX600」が米国初登場となりましたが、デモカーは大型トレーラーを引いていました。

 トレーラーの上に載っていたのはレクサスのレースカー(RCF GT3)でしたが、担当者の話によると「新型LXはけん引力(towing capacity)が7000ポンドから8000ポンドに大幅アップしています。ボートをけん引したり、キャンピングトレーラーをけん引したりも余裕です」とけん引力をアピールしていました。

 ちなみに日本ではほとんど考慮されることはありませんが、米国ではけん引力の大きさがアピールポイントとなります。

 クラス最大級8000ポンドの牽引力を持つ新型LX600は会場の注目を集め、多くの人がプレゼンテーションに聞き入っていました。

 また、トヨタブースでは、ネーミングセンスが凄い「TOYOTA TACOZILLA(タコジラ)」というモデルが展示されていました。

 タコジラとは、TACO(MA)+(GOD)ZILLAのことで、(GOD)ZILLAとは「ゴジラ」を意味しています。

 米国では、化け物的な存在のことを、「●●+ZILLAと呼ぶので「TACOZILLA」=「モンスター級の凄いものに生まれ変わったタコマ」という意味になります。

 その凄いものとは、「タコマ」(ピックアップトラック)ベースのキャンピングカーです。とにかく時間と手間の掛け方もモンスター級で、開発陣のこだわりが凄まじいのです。

 ・タコマの丸みを帯びたボディラインと違和感がないように、キャンピングカーの部分の丸いエッジと滑らかなアルミ表面を採用。

 ・実用性も十分に配慮。身長180cmの人がなかに立って移動できるよう室内を設計。

 ・初期の装備と寸法をテストするため基本的なキャンピングカーフレームを作成し、フレームを微調整して補強。

 ・上部と下部が先細りするボディ形状のためオフロードでも走りやすく、木や障害物を避けやすい。

※ ※ ※

 ちなみに、キャンパーシェル部分の上と下が細い独特の形状のため、後部ドアのデザインには非常に苦労しており、後部ドアの設計だけで100時間以上を掛けているといいます。

 来場者からの評価はとても高く、「ぜひとも発売して欲しい!」との声が会場から多く聞こえてきました。

【画像】最強キャンプ仕様がスゴい! トヨタ・日産・ホンダのオフロードカスタムカスタムを全部見る!(78枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

1 2

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント